2016/09/14~09/27

初秋の新和食×ルイナール

もなかのアミューズからはじまり豪華なハイティースタイルの前菜から甘味まで山下春幸シェフの世界を堪能いただける2 週間。シャンパーニュ好きの美食家に人気の〈ルイナール〉ブラン・ド・ブラン、ロゼと共に愉しめるスタイリッシュなコースをご用意しました。

HAL YAMASHITA 東京

HAL YAMASHITA 東京

禅をテーマにモダンジャパニーズレストランとして東京ミッドタウンに2007年にオープン。個室、メインダイニング、テラス席を完備しています。気持ちの良い空間で和の伝統をベースにした創造性豊かな新和食をたのしめます。
ハルヤマシタ トウキョウ
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンD-0119
TEL:03-5413-0086 www.hal-yamashita.com


毎日愉しい、とパワフルに活躍中 エグゼクティブシェフ山下春幸氏
コラム

日本の心を料理に込めて
― HAL YAMASHITAの愉しみな〝これから〞

 〝HAL YAMASHITA 東京〞のエグゼクティブシェフ山下春幸氏47 歳。
〝世界行脚〞した後、神戸元町 に〝NADABAN DINING〞を2003 年にオープン、あっと言う間に西日本エリアでの人気店にしてしまいました。2007年に東京に移ってからのご活躍は留まることを知らず、ミッドタウン、ソラマチ、大阪梅田などのレストランをはじめ、世界グルメサミットに日本代表マスターシェフとして選出されたり、国連世界食糧計画WFP協会顧問も。そしてチャリティイベントなどの社会貢献にも幅広く取り組んでいらっしゃいます。
 この先どのような夢をお持ちですか? とお訊きしたら「今後は世界中に新和食のレストランをオープンさせたい」とのこと。「(日本の食に興味をもつ外国の方にとって)歴史のある懐石または会席料理をゴールとして、その前に親しんでいただく和食の総合食堂のようなものをやりたい」とのお答えです。
 一番大事なのは食材がもつ本来の味。それを生かすために良い調味料に拘り、使い分けて「引き算」の料理をする。YAMASHITA 料理は本来の和食のジャンルに属さないものもあるかもしれないけれど、「日本の心を料理に込めたいと常に思っている」とおっしゃいます。
 小さな頃から大好きだったレストラン。そのレストランで「働くことの大切さ、生きることの大切さ、志を同じくする仲間の大切さ、そして将来のビジョンの立て方など、さまざまなことを考え、学んでいきたい」という山下シェフの新
和食レストラン。世界中の方々に「日本の心」を感じていただける料理が広まりますように!
Nobuko Kimura

archives

過去の開催 もっと見る

kitchen stage

東京都新宿区新宿 3-14-1 伊勢丹新宿本店本館地下 1F
明治通り側エレベーター前
お問い合わせ:03-3352-1111 / 営業時間:10:30~20:00(LO.19:00)