10th大会情報

審査員紹介

大会アドバイザー

  • 大森 由紀子フランス菓子・料理研究家

    オフィシャルサイト
    ブログ

    お菓子とフランス惣菜の教室を主宰。フランスの地方の伝統菓子や料理に魅せられ、その文化的背景とともにTV、雑誌、書籍を通して紹介。お菓子を通して日本とフランスの架け橋になりたいと願い、点が線になる仕事を目指す。本大会には立ち上げ時からコーディネーターとして参加し、全国の審査員パティシエをまとめ、未来のスイーツ業界を担う若者たちの挑戦を温かく見守る。
    2016年、フランス共和国・農事功労章シュバリエ勲章受勲。

決勝大会審査員

  • 西原 金蔵PATISSERIE AU GRENIER D’OR
    (パティスリー オ・グルニエ・ドール)
    オーナーシェフ

    辻調理師専門学校卒業後フランスへ渡って研鑽を積んだ後、 神戸のレストラン「アラン・シャペル」の専属パティシエを経て、 フランスの三ツ星レストラン「Alain CHAPEL」のシェフ・パティシエに就任。 その後、ホテルオークラ、資生堂パーラー等の要職を歴任し、京都に「オ・グルニエ・ドール」を開店。 日本を代表するパティシエの重鎮である。

  • 柳 正司Patisserie Tadashi YANAGI(パティスリー タダシ ヤナギ)
    オーナーシェフ

    Patisserie Tadashi YANAGI

    高崎調理師専門学校卒業後、銀座三笠会館等を経て、 レストラン「クレッセント」へシェフ・パティシエとして入社。 フランスの「メゾン・デュ・ショコラ」や、三ツ星レストラン「トロワグロ」で学んだ後、 「クレッセント」総料理長に就任。その後、「パティスリー タダシヤナギ」を開店。 国内、海外のコンクールで多数の受賞歴を誇り、国際的な審査員も歴任。

  • 土屋 公二THÉOBROMA(テオブロマ)
    オーナーシェフ

    THÉOBROMA

    高校卒業後、大手スーパーを経てパティシエの道を目指す。 修業のため渡仏して三つ星のレストラン等で腕を磨く中、チョコレートの魅力に目覚め、 ショコラティエを目指す。帰国後、ケーキショップやチョコレート専門店のシェフを務めた後、 「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」をオープン。 『TVチャンピオン』の第1回洋菓子職人選手権優勝者でもある。

地方予選大会審査員

  • 齋藤 毅Patisserie STOVE(パティスリー・ストーブ)
    オーナー・パティシエ

    Patisserie STOVE

    高校卒業後、東京、フランス、ベルギーで修行。
    帰国後、秋田市にパティスリー・ストーブをオープン。
    北米のフードイベントにも参加する奇才。

  • 堀江 新La Vie Douce(ラ・ヴィ・ドゥース)
    シェフ パティシエ

    La Vie Douce

    大阪あべの辻調理師学校卒業後、日本、フランス、ベルギーにて腕を磨き、 2001年にラ・ヴィ・ドゥースを新宿にオープン。
    2011年に横浜店をオープン。

  • 五十嵐 宏Patisserie La Rose des Japonais
    (パティスリー・ラ・ローズ・ジャポネ)
    オーナーシェフ

    「ワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ(WPTC)2010」で 日本代表チームとして初の総合優勝を果たす。 マンダリンオリエンタル東京のエグゼクティブペストリーシェフを経て、 2012年3月に「ラ・ローズ・ジャポネ」をオープン。

  • 柴田 武chez Shibata(シェ・シバタ)
    オーナーシェフ

    chez Shibata

    日本、フランスで研鑽を積み、1995年シェ・シバタをオープン。2009年より海外にも進出し、国内外で10店舗を展開中。現在、多治見市観光大使、抹茶大使のほか、フランス・チョコレートブランドのアンバサダーを務めるなどグローバルに展開するパティシエ。

  • 林 雅彦GATEAU DES BOIS(ガトー・ド・ボワ)
    オーナーシェフ

    GATEAU DES BOIS

    東京製菓学校を卒業後、フランス、スイスにて修行を積み帰国。 洋菓子コンクールの世界最高峰と言われる「クープ ドュ モンド パティスリー」において、 1991年、日本人として初の優勝を勝ち取る。

  • 白岩 忠志La Pierre Blanche(ショコラティエ ラ・ピエール・ブランシュ)
    オーナーシェフ

    La Pierre Blanche

    神戸、東京にて修行の後、日本に本物のチョコレート文化を根付かせたいという夢を掲げ、 2003年にショコラティエ ラ・ピエール・ブランシュをオープン。

  • 林 周平patisserie mont plus(パティスリー モンプリュ)
    オーナーシェフ

    patisserie mont plus

    国内のホテル勤務後、渡仏。
    パリで腕を磨き帰国後、神戸にパティスリー モンプリュをオープン。
    神戸の地でフランス菓子文化をもっと深めたいと考えている。

  • 西村 信宥CARAMELANGE(キャラメランジュ)
    オーナーシェフ

    CARAMELANGE

    専門学校卒業後、福岡での修行を経て渡仏。
    そこでキャラメルの奥深さに魅せられ、 帰国後キャラメルを使った製菓の専門店 キャラメランジュをオープン。

決勝大会特別審査

  • Hanako

    Hanako 編集長
    田島 朗氏

  • C CHANNEL

    C CHANNEL 代表
    森川 亮氏

  • LOWSON

    ローソン

  • クックパッド

    クックパッド
    (審査協力)