パリ研修旅行

第9回レポート

rêve(レーヴ)チーム

2016年9月18日都内秋葉原で開催された「第9回スイーツ甲子園 決勝大会」で見事優勝した、
おかやま山陽高等学校の『rêve(レーヴ)』チームの3人が、4泊6日のパリ研修旅行に行ってきました!

1日目

研修1日目は朝市からスタート。
星付きレストランや人気のビストロのシェフが買い付けにやってくる事で有名なマルシェ
「プレジダン・ウィルソン」で日本では珍しい野菜やフルーツを見て回ります。

デコレーションカップケーキや注文ケーキで人気の「アトリエ・デ・ガトー」で
オーナーパティシエのオードレーさんにお話を聞きました。
ニューヨーク風カップケーキがパリで愛されるやさしい甘さになってたくさんの可愛いが並んでいます♪

昼食は、お客さんが途切れない地元の人気店。
日本人パティシエールのマリコ・デュプレシさんが運営する
サロン・ド・テ「マミ・ガトー」で伝統的なキッシュとお菓子をいただきました。

午後は120年の歴史と格式を持つ料理学校「ル・コルドンブルー・パリ校」へ。
2016年に新設したばかりの校舎をスターシェフのエリック・ブリファールさん自ら案内していただきました!
料理を学ぶために大切な「食材を知る」、「とにかく食べてみる」ということを教えていただきました。
屋上には菜園も!

2日目

研修2日目は、和菓子の老舗とらやが1980年にオープンした「とらやパリ店」へ。
日本の伝統の味を守りつつ、フランスで受け入れられる新しい和菓子づくりに挑戦をし続ける
日本人菓子職人の中村達也さんからお話しをお伺いました。

外国の地で日本の和菓子やお茶をいただき改めて繊細な美味しさを実感!

この日の昼食はスイーツ甲子園優勝をお祝いするランチです。
ミシュラン星付きレストランの「Le Quinzième(ル・キャンジエム)」で初めてのコース料理に緊張気味。
マナーを学びながら美味しいお料理をいただきました。

食後はスターシェフのシリル・リニャック氏登場!

午後はスイーツ甲子園大会アドバイザーの
フランス料理・菓子研究科、大森由紀子先生の古くからのご友人でもあるソフィーさんのご自宅にお招きいただき、
フランス家庭菓子のレッスンを。学校では教えてもらえないフランスのお母さんの味を学びました!

あっという間に2つのケーキが完成!

3日目

3日目はレ・アル地区の道具屋さんを訪問。学生割引で本場の道具をゲット!

午後はフォンドゥール・アン・ショコラでミルフォイユと美味しい中国茶を♪
外国からフランスに帰国したばかりのシェフ、ジャック・ジュナンさんにもお会いできました!

あっという間のパリ滞在!
スイーツの本場パリでたくさんのことを見て聞いて感じて、ひとまわりもふたまわりも大きくなって帰国しました♪
今年もご協力いただいたみなさまありがとうございました!

パリ研修旅行を終えて...

今回行ったスイーツショップリスト