KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 脇雅世さんのレシピ  

肉野菜炒め

印刷する

〈o.e.c.でつくるオイシーレシピ〉2本のスパチュラで野菜をシャキッと炒めます。

材料

2人分
キャベツ1/4個(250g)
にんじん少々
玉ねぎ1/4個
きくらげ(乾燥)2g
もやし1/2袋
豚こま切れ肉150g
サラダ油大さじ1
にら1/2束
小さじ1/2
こしょう少々

作り方

  1. キャベツはざく切りにしてボウルに入れ、熱湯をひたひたに加えてふたをし、7分ほど蒸らしてからざるに上げる。手で水けを絞るのはNG。タオルをざるの底に当ててよく水けをとる。
  2. にんじんは1㎝×4㎝、厚さ2㎜の短冊に切る。玉ねぎは幅3㎜の薄切りにする。きくらげは戻して石づきを切り落とし、食べやすい大きさに切る。
  3. サラダ油を入れて中火で予熱をかけたフライパンに豚肉を加え、ほぐしながら中火強で炒める。にんじん、玉ねぎを加えて炒め、しんなりしてきたら強火にし、キャベツ、きくらげ、もやしを加えて炒め合わせる。
  4. 長さ3~4㎝に切ったにらを加え、塩、こしょうをふって器に盛る。

道具メモ

o.e.c. フライパン 25cm (ふた付)

料理研究家脇雅世さん監修のo.e.c.シリーズ。IHに最適なフライパンです。IHに適した材質ステンレスとアルミを合わせ、熱伝導性と保温性の両方に優れたフライパンを実現しました。側面にまで熱が伝わりやすい底面を均一に加熱できるだけでなく、側面まで速く熱がまわります。   オーブンにも対応耐熱性のハンドルなので、フライパンをそのままオーブンに入れて加熱できます。 持ちやすいショートハンドル:持ちやすく短いハンドルのおかげで、フライパンの重さをあまり感じさせず、調理がしやすくなりました。深さが5.7cmあるので、炒め物以外にも、煮物、揚げ物そして蒸し物も作れます。   中が見えるふた中央部はガラスなので、調理中に中を見ることが出来ます。耐久性の高いフッ素樹脂加工耐久性の高いフッ素樹脂加工「イクリプス」を使用しています。   ※IH/ガスコンロ/オーブン/シーズヒータ/ハロゲンヒータ/エンクロヒータ/ラジェントヒータ対応 ※フッ素フライパン・鍋保証サービスのお申込みフォームよりお申込みいただくと、フッ素保証サービスが受けられます。(※有料)