ホーム > 知る・楽しむ > おすすめレシピ集 > ハーブの石鹸

おすすめレシピ集

貝印 - おすすめのレシピ

ハーブの石鹸

印刷する

暮らしにとっても身近な存在である「石鹸」をテーマに、ハーブの魅力に迫ります。 屋上菜園の苗の調達先でもあり、無農薬栽培を徹底している落合ハーブ園さん 特製の手作り石けんキットを活用して、ドライハーブから抽出したハーブ液の石鹸を手作りしてみましょう。 簡単な工程ながらもハーブのブレンドや成型の際の飾りつけなど、自分好みのこだわり石けん。 安心して使え、愛着も持てるハーブの一品、ぜひ暮らしに取り入れてみてください

材料

石鹸素地80g、
ドライハーブ大さじ1程度、
熱湯30ml、
お好みの精油、
はちみつ
道具:
ハーブ抽出用カップ、茶こし、ポリ袋、割り箸

▼落合ハーブ園 手作り石けんキット紹介ページ
http://www.ochiaiherb.com/SHOP/S_0001.html

作り方

1. ドライハーブがひたひたになる位の量の熱湯を入れ3分ほどおいてハーブ液を作ります。
2. 茶こしでハーブ液をこします。
3. ポリ袋に入れた石鹸素地に、ハーブ液を2~3回に分け加えながら、耳たぶくらいのやわらかさになるまでよく練り合わせます。
(あまり柔らかすぎると成形しにくくなります)
4. 石鹸素地をよく練り合わせます。
この時、お好みの精油2滴や、はちみつ小さじ1/3を加えてもよいです。
5. 練り合わせた石鹸素地をお好みの形に成形します。
形をきれいに整えて、風通しのよい所で4~5日間乾燥させます。
6. 乾燥したら石鹸の完成です!
※割いた割り箸の上に乗せるなど、下部も早く乾燥するよう工夫しましょう
※よく乾かない状態で使用するとカビの原因になりますのでご注意ください
Point <ハーブ石鹸応用編>
成形の際に取っておいたハーブなどで飾り付けするなどオリジナルの石鹸作りを楽しみましょう
ポイント画像