ホーム > 知る・楽しむ > おすすめレシピ集 > 秋のバスケットフラワー

おすすめレシピ集

貝印 - おすすめのレシピ

秋のバスケットフラワー

印刷する

お庭やお花屋さんの店先にも秋らしい色合いの花々な並ぶ季節、旬の花々を無造作にあしらって 小さなバスケットアレンジメントを飾ってみてはいかがでしょうか?秋に旬を迎えるバラやコスモスに、シックな色合いのスプレー菊をプラス。 香り高いユーカリの葉を使えば制作途中のリフレッシュ効果も得られます。気軽に楽しめる秋のバスケットフラワー作り、ぜひお試しください。

材料

バスケット、オアシス(1/8個)
花材:
葉もの:ユーカリ、ヒペカリム
花もの:コスモス、バラ、スプレーマム
道具:
はさみ
*写真:貝印 料理家の逸品 ハーブはさみ

作り方

1. オアシスをバスケットに適した大きさにカットし、水を含ませてからセッティングします。
2. バラを、オアシスの上面に頭がちょうど出る長さにカットし、中央に挿します。
3. ヒペカリムとユーカリを、それぞれバスケットのふちに三角形を描くように3本ずつ挿します。
4. コスモスを、バラのすぐ隣に寄り添うように挿します。
5. 隙間の空いている部分に、スプレーマムを挿します。
6. 最後に、それぞれの花が生き生きと咲いている表情が出せているか確認しましょう。
Point ・茎は水揚げをよくするために斜めにカットし、オアシスには茎が3cmほど刺さるようにします。
・挿した茎の延長線が、底面の中心点で交わるよう、放射状に挿すことを意識しましょう。
・オアシスに挿す部分の葉は取り除きましょう。
ポイント画像