ホーム > 知る・楽しむ > おすすめレシピ集 > 【TOKYO sweets】ヴェリーヌシュクレ1:マスカロポーネ&チョコレート

おすすめレシピ集

フランス菓子、料理研究家 - 大森 由紀子さんのレシピ

【TOKYO sweets】ヴェリーヌシュクレ1:マスカロポーネ&チョコレート

印刷する

材料

※4カップ分
<マスカロポーネクリーム>
マスカロポーネ 100g
生クリーム 40cc
粉砂糖 7g
<チョコレートビスキュイ(市販のスポンジなどでも可)>
卵黄 1個分
卵白 1個分
砂糖 30g
薄力粉 30g
ココア 小さじ1
<シロップ>
グラニュー糖 20g
インスタントコーヒー 適量
50cc
<チョコレートカスタードクリーム>
卵黄 1個
グラニュー糖 30g
コーンスターチ 15g
牛乳 125cc
チョコレート 15g
<ホイップクリーム>
生クリーム 120cc
粉糖 10g
<仕上げに必要な材料>
ココア 適量

作り方

<マスカロポーネクリーム>
マスカロポーネに粉砂糖、あわ立てた生クリームを混ぜる。
<チョコレートビスキュイ(※市販のスポンジなどでも可)>
卵白をグラニュー糖を数回に分けて入れてしっかりたて、卵黄を入れてさっと混ぜて、ふるった薄力粉とココアを混ぜ、オーブンシートの上に流して、180℃で10分ほど焼く。冷めたら、カップの大きさに合わせてくりぬいておく。
<シロップ>
グラニュー糖に水、インスタントコーヒーを加え、沸騰させてグラニュー糖をとかし、チョコレートスポンジに中心までしとるようにしっかり打つ。
<チョコレートカスタードクリーム>
鍋に卵黄、グラニュー糖、コーンスターチ、牛乳を入れて、中火で煮ながら、常にかき混ぜてクリーム状に煮る。熱いうちに、刻んだチョコレートを混ぜて溶かす。
<ホイップクリーム>
生クリームに粉糖を入れて、あわ立てる。
<チョコレートの飾り>
チョコレートを刻んでボウルに入れ、湯せんで溶かす。このとき38℃にする。少量で温度がはかれない場合は、チョコレートが溶けかかったときが目安。湯せんから下ろして、余熱で溶かす。紙でつくったコルネなどに入れて、線描きをしてチョコレートの飾りをつくる。
<仕上げ>
カップにマスカロポーネクリームを絞り、シロップをうったチョコレートスポンジをのせ、チョコレートカスタードを絞る。その際、あまったスポンジを小さく切ってところどころ散らしても。最後にホイップクリームを絞り、ココアをふりかける。好みでチョコレートの飾りなどをほどこす。