KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 馬場香織さんのレシピ  

ミラノ風カツレツ

印刷する

あっさりといただける鶏ささみ肉のカツレツに酸味のあるトマトソースを添えて、夏にぴったりの一品に仕上げました。

材料

(4人分)1,650kcal

鶏ささみ肉 8本
塩、こしょう 各適量
シュレッドチーズ 100g
ピクルス(あればコルニッションピクルス) 65g
2個
大さじ2
パルメザンチーズ(すりおろし) 大さじ4
パン粉(細かいタイプのもの)、オリーブオイル 各適量
<トマトソース>
500ml
ビーフキューブ 1個
香味野菜 適量(※ベイリーフ、セロリの葉、玉ねぎなどの野菜をお好みの分量で)
マッシュルーム 2個
にんにく 1かけ
玉ねぎ 1個
ホールトマト(缶) 1個
バジル、オレガノ 各2枝
塩、こしょう 各適量
レモン 1/2個
クレソン 適量

作り方

下準備:
ピクルスはみじん切りにする。バジル、オレガノはみじん切りにする。レモンはくし切りにする。
1. 鶏ささみ肉に包丁で切れ目を入れ、袋状にして塩、こしょうをふる。
2. シュレットチーズ、ピクルスを混ぜ合わせて1にはさむ。
3. 卵に水を加えて溶きほぐし、パルメザンチーズを加えてよく混ぜ合わせる。
4. 1を3に軽くくぐらせ、パン粉をつける。再度3にくぐらせ、パン粉をしっかりつける。
5. フライパンにオリーブオイル(約1cm)を熱し、170℃で揚げ焼きする。揚げたら半分に切る。 作り方5画像
【トマトソース】
6. 鍋に水、ビーフキューブ、香味野菜を入れて煮込む。ザルで漉してスープを取り出し、スープを鍋に戻して再度加熱する。沸騰したらマッシュルームを入れて煮込む。煮込んだらマッシュルームを一旦取り出し、粗みじん切りにしておく。
7. o.e.c.片手鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにく、玉ねぎを炒める。
8. 7にホールトマト、6のスープと刻んだマッシュルームを加えて蓋をせずに煮詰める。
9. 8にバジル、オレガノを加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調える。 作り方9画像
10. 皿に9を盛り、5をのせる。横にレモンとクレソンを添える。

道具メモ

SELECT100 ステンレス菜箸 33cm

耐久性があるステンレス製の菜箸です。持ち手部は、握り易く転がりにくい六角ハンドル。先端はブラスト加工により、つかんだ食材が滑りにくくなっています。

道具メモ

o.e.c. 片手鍋 18cm (ふた付)

対流が起こりやすい形状で、肉じゃがなどの煮物調理が上手にできます。補助ハンドルがついているので、鍋返しも簡単にでき、重さを感じにくくなっています。ウォータシールを生かして、無水調理ができます。 IHに適したステンレスとアルミを合わせ、熱伝導性と保温性の両方に優れた構造を実現しました。底面を均一に加熱できるだけでなく、側面まで速く熱がまわります。耐熱性のハンドルなので、フライパンをそのままオーブンに入れて加熱できます。深さがあるので、煮物、揚げ物、蒸し物から炊飯まで、幅広いレシピに対応してくれます。蓋の中央部はガラス製なので、調理中に中の状態を見ることが出来ます。   ※IH/ガスコンロ/オーブン/シーズヒータ/ハロゲンヒータ/エンクロヒータ/ラジエントヒータ対応