ホーム > 知る・楽しむ > おすすめレシピ集 > 基本のラー油

おすすめレシピ集

szechwan restaurant 陳 渋谷店で手作りしているラー油のレシピ

基本のラー油

印刷する

『szechwan restaurant 陳 渋谷店』で手作りしているラー油のレシピをご紹介します。
辛み、風味が特長。クセがなく、どんな料理にも合います。油にじっくりと香辛料の香りを移すのがポイント。

材料

(作りやすい分量)

サラダ油 500ml
ねぎ(青い部分) 3本分
しょうが 薄切り3切
[調味料・香辛料]
A
桂皮 5g
八角 2粒
丁香(クローブ) 5粒
陳皮 10g
花椒 10粒
唐辛子 10g
B
一味唐辛子 50g
パプリカパウダー 40g
大さじ2

作り方

1. 小鍋にサラダ油を入れ、みじん切りにしたねぎとしょうが、Aを加えて混ぜる。火にかけ、弱火からゆっくり温度を上げて、油に辛みや香りを付けていく。
2. 耐熱容器にBを合わせておく。
3. 1の油のねぎが香ばしく色付いてきたら、漉し網でねぎ・しょうが・Aを漉す。鍋に油を戻して油の温度を上げ、焦がさないよう混ぜながら2に少しずつ注ぐ。ラップなどで蓋をしてしばらくおき、完全に冷めたら完成。
※冷蔵庫で2週間ほど保存可能。