ホーム > 知る・楽しむ > おすすめレシピ集 > 温泉卵

おすすめレシピ集

料理研究家 - 脇雅世さんのレシピ

温泉卵

印刷する

卵料理を上手に作るコツは"温度"です。白身は固まらずトロッとしていて、黄身だけが半熟に固まった状態の温泉卵を作るのに最適な温度は68度。低温調理機はいつでも、簡単にこの微妙な温度を保ったまま調理できます。

材料

6個
[調味料]
めんつゆ 大さじ1
大さじ2
[仕上げ用]
貝割れ菜(食べやすい長さに切る) 少々

作り方

下準備: 耐熱容器(鍋)に水またはお湯を入れ、本体を設置する。
1. 卵は室温に戻しておく。
2. 本体を25分、68度にセットし、「START」ボタンを押して加温する。設定温度に達しアラームが鳴ったら、卵を直接、耐熱容器(鍋)に入れる。
3. 加熱終了のアラームが鳴ったら、穴あきお玉等を使用して取り出し、水に入れて冷却する。
4. 3を割って器に盛り、Aを混ぜたたれをかけ、貝割れ菜を添える。

【保存期間目安】
*冷蔵保存する場合、加熱後水で急速冷却してから冷蔵庫に入れ、調理後3日までにお召し上がりください。常温で長時間放置しないようご注意ください。
【ご利用の注意】
*ご使用前に製品パッケージ記載の説明をよく読んで正しくご使用ください。