KAIグローバルサイト

ホーム > KAIグループについて > 採用情報 > 社長メッセージ 当社が求める人物像

社長メッセージ 当社が求める人物像

代表取締役社長 遠藤 宏治

貝印株式会社
代表取締役社長 遠藤 宏治

KAIグループの次の100年をつくる一員に。みなさんの力に期待しています。

KAIグループは、今年2013年で創業から105周年を迎えました。
明治41年、小さなポケットナイフ製造所から始まり、
カミソリや包丁、キッチン用品、製菓用品、ビューティケア用品、
そして医療用品や業務用の刃物まで、現在では1万点にもおよぶアイテムを
世界各地へと展開するまでになりました。

私たちKAIグループが大切にしていることは、創業の頃から変わりません。
ひとつひとつ心をこめて、品質や使いやすさにこだわり、
道具を使っていただくお客様の立場にたったモノづくりを極めること。
岐阜県関市という創業の地に息づく800年以上にわたる刀鍛冶の伝統と、
当社の先輩方が培ってきた、暮らしを支える道具づくり
「野鍛冶」の伝統をしっかりと受け継ぎながら、
新しい時代にこたえる進化を続けています。

いま、当社が求めている人材像は、
お客様の立場、モノづくりの現場の想い、そして製品を通じて、
幅広く社会の役に立つという志と行動力を持った方です。
仕事は一朝一夕にできるものではなく、日々の積み重ねの上に成り立つもの。
どんな状況に置かれていても、こうした志を忘れることなく、
よいものは吸収し、誤りは快く改め、課題を共有できる大らかさを持つことが
働いていただく皆さんと当社が共に成長する礎となると考えています。

これまでの100年を新しい100年に挑戦する力へ。
KAIグループは、伝統から革新を生みだす
みなさんの発想力と行動力に、大いに期待しています。
まずは、このホームページなどから当社を知ってください。
そして、お会いするときには、あなたの未来を私たちに教えてください。
その日を楽しみにお待ちしております。

遠藤 宏治