カミソリの
選び方
HOW TO
CHOOSE

使う部位でカミソリ
を選ぶ(女性)

女性にとってムダ毛の処理は切っても切り離せないもの。
あまりに日常的になりすぎて、すべての部位に同じアイテムを使っているという人も意外に多いようです。
しかし、やはり部位によってアイテムを使い分けるのが美しい肌への第一歩。部位別にどのようなアイテムがあるのか、知っておきましょう。

顔のうぶ毛を剃るためのカミソリを選ぶ

アンケート調査によると、顔のうぶ毛処理を行なっている人のうち、1週間に一度行なっている人が約26%、2〜3週間に一度が約22%、1ヶ月に一度が約14%という結果になりました。

Q.顔のうぶ毛処理をどれくらいの頻度で行っていますか?

(首都圏(1都3県)に住む20~30代女性100名にアンケート)
Q.顔のうぶ毛処理をどれくらいの頻度で行っていますか? Q.顔のうぶ毛処理をどれくらいの頻度で行っていますか?

Q.顔のうぶ毛処理をしたことがあると答えた方へお伺いします。
カミソリは顔用とボディ用で使い分けしていますか?

Q.顔のうぶ毛処理をしたことがあると答えた方へお伺いします。カミソリは顔用とボディ用で使い分けしていますか? Q.顔のうぶ毛処理をしたことがあると答えた方へお伺いします。カミソリは顔用とボディ用で使い分けしていますか?

この調査では5人に1人が顔のうぶ毛処理を行なっていないことが分かっています。
それだけではありません。
顔のうぶ毛を処理されている方の中には、顔用とボディ用のカミソリを兼用するなど自己流でシェービングを行なっていることも浮き彫りとなりました。

野村皮膚科医院 野村有子先生にお話をうかがったところ、顔のうぶ毛が生え変わるのは約20日の周期とのこと。
つまり、肌への負担を考えれば、うぶ毛のケアは20日から一ヶ月に一度が理想的な頻度といえるでしょう。

これまで見よう見まねでうぶ毛ケアを行なってきた人は、こうした正しい知識をもとに、まず部位によってアイテムがあることを知っておいてください。

うぶ毛のケアなんてしたことがない。
そんな初心者には、ヘッドが小さめになっているL字型のカミソリがおすすめです。鼻の近くなど細かな部分を剃ることに適しています。
貝印の商品は安全ガードがついているので、なお安心です。

肌に負担がかからず、お手入れもできるだけ楽なものがいいという人には、音波振動カミソリ「bi-hada ompa(ビハダ オンパ)」がおすすめ。1秒間に約100回という音波振動を起こし、滑らかに肌を滑っていくのが特徴です。
「bi-hada ompa」は、従来の電動フェイストリマーに比べて優しい肌触りを実現している上、剃り残しなく、しっかりとしたうぶ毛処理をしてくれるよう設計されたものです。

オススメ製品紹介 PICK UP PRODUCT

顔・まゆ

ボディのムダ毛処理のためのカミソリを選ぶ

日差しの強くなる夏は、開放的な気分にさせてくれる分、女性にとっては憂鬱な季節でもあります。
どうしても露出が多くなる分、ムダ毛の処理もまた多くなるからです。

貝印では、そんな気になるムダ毛処理のためのアイテムを豊富に用意しています。

例えば、手、脚といった広範囲に使えるのは「プリティー ボディT 3枚刃」。アロエ・ビタミンE配合のスムーサーのついた3枚刃のカミソリとなっています。剃り心地がなめらかである一方、肌に負担をかけることなくしっかりと剃ることができます。

オススメ製品紹介 PICK UP PRODUCT

うで・脚

プリティー ボディT3枚刃 3本入り
WOMEN

プリティー ボディT3枚刃 3本入り

PRICE
¥330(税抜) 1本あたり¥110(税抜)

水着を着用する際に気になるのはアンダーヘア。せっかくお気に入りの水着を用意しても、もし毛が出ていたりなどしたら台無しです。
しかし、剃るとチクチクするのがイヤという人は多いでしょう。
そんな人には、長いムダ毛のお手入れがしやすいクシ目付きのカミソリ「ビキニT」がおすすめです。刃幅の小さいミニ刃で細かい部分まできれいに仕上げられます。

オススメ製品紹介 PICK UP PRODUCT

ビキニライン

ビキニT 2本入
WOMEN

ビキニT 2本入

PRICE
¥200(税抜) 1本あたり¥100(税抜)

手が届きにくい背中は、20cmという長いハンドルを備えた「キャミ剃〜る」でケアしましょう。ガードの付いた2枚刃で、見えにくく処理のしにくい背中も安心してきれいにシェービングすることができます。

オススメ製品紹介 PICK UP PRODUCT

背中