KAI FACT magazine
伊勢谷友介さん、これからの「つくる」って何ですか?
FACT  No.07


伊勢谷友介さん、
これからの「つくる」って何ですか?

伊勢谷友介さんをパーソナリティに迎え、「100年後の未来をつくる」をテーマにお送りする「KAI presents EARTH RADIO」。2016年7月のゲストには、鰹節伝道師として活動する「かつおちゃん」こと永松真依さんが登場。鰹節という日本独自の食文化の〝おいしさ〟と〝楽しさ〟をシンプルに追求し、土地土地の人々と交流しながら鰹節の魅力を伝えている。

「戦国時代には『勝男武士』とも書かれて、戦に向かうときのお守りとしても携帯されたそう。今でも、鰹の背中部分から作られるものを男節、お腹のものを女節と言って、その両方を縁起物として贈る風習があったりと、鰹節は古くから日本人と寄り添ってきた。今は鰹節文化が衰退しつつあるけれど、絶やさないように未来に残していきたいですね」。

ファッションやアート、音楽といった異ジャンルと掛け合わせるイベントも構想中とのこと。鰹節から生まれる愛やつながりでもって、笑顔を増やしていく。
鰹節削り器を覗く二人。削りたての鰹節で作った沖縄の郷土料理・かちゅー湯 を試食した伊勢谷さんは「香りも風味も最高」と太鼓判。
  • 永松 真依
    2012年、帰省中に祖母の鰹節を削る姿に魅了され、直後に削り器ひとつを携えて各地を巡る旅を開始。2015年には鰹節セレクトショップ「かつお舎」を設立し、鰹節の魅力を伝えるべく活動中。
  • 伊勢谷友介
    1976年生まれ。俳優、映画監督。「リバースプロジェクト」代表。「松下村塾リバースプロジェクト」では、「志」を持つ若者を発掘し、その想いを「行動」に起こすための支援も行っている。
KAI presents EARTH RADIO InterFM897 [89.7MHz]で毎月第4土曜19時~20時放送。
iTunes PODCASTで世界配信(日本語のみ)

  • この記事をシェアする
  • twitter
  • facebook
  • printerest