KAI

HOME > 新着情報 > プレリリース2014年 > 11/8 いい刃の日 伊勢谷友介さんらリバースプロジェクト「ツカイキル」イベントに協賛

新着情報

プレスリリース プレスリリース一覧

11/8 いい刃の日 伊勢谷友介さんらリバースプロジェクト「ツカイキル」イベントに協賛

2014年11月08日
貝印株式会社

No.2014110818

11月8日(土)"いい刃"の日
日本の食文化に触れる『TOKYO HARVEST 2014』に参画
食品ロス削減!食材を無駄にせず"使い・切る"を目的とした
調理パフォーマンスを伊勢谷友介らが披露

「人類が地球に生き残るため」をテーマに、新たな価値とモノの創造、さまざまな社会貢献活動を行う株式会社リバースプロジェクト(本社:東京都港区、CEO:伊勢谷友介)は、日本の食文化を支える生産者へ感謝の気持ちを再発見するイベント『TOKYO HARVEST 2014』に参画し、11月8日(土)=“いい刃の日”にちなみ、食品ロスの削減を目指して食材を無駄にせず“ツカイキル”(使い・切る)を目的とした調理パフォーマンスを披露しました。パフォーマンスには、同社代表の伊勢谷友介、副代表の亀石太夏匡、元DA PUMPで同社に所属する俳優兼ダンサーの山根和馬らが参加し、リバースプロジェクトがデザインを手掛ける貝印の新製品『KLIFE』包丁でリズミカルな音楽に合わせながら、さまざまな食材をカットしていきました。

イベントに参加した同社代表:伊勢谷友介は、「1人1人が次の社会を考えて作り出す意識を持つことが大切で、リバースプロジェクトでは継続的にさまざまな活動に取り組んでいます。今回は「食」をテーマにしたTOKYO HARVEST 2014のイベントに参画することで、1人でも多くの人が食品ロスの削減や規格外野菜の廃棄軽減について見つめ直すことができ、我々の社会をさらに良くする機会になると思っています。食の無駄を減らし、食することを楽しむ気付きを与えるために参画」とコメント。副代表の亀石太夏匡は、「食料を大切にして資源を無駄にしないと言う価値観が一般化することが必要。少しでも食料を無駄にしない社会を構築するための一助を担えるように、私たちリバースプロジェクトも行動し続けようと思っています。」

また、リバースプロジェクトが製品コンセプトとデザインをプロデュースした新製品「KLIFE」の包丁について、貝印株式会社 代表取締役社長 遠藤宏治氏とのトークセッションも繰り広げました。貝印株式会社との取り組みについて伊勢谷友介は、「100年先にあるべき未来の姿を見つめ直すという考えがお互いに同意。100年以上の伝統を持つ貝印のモノづくりやCSRの取り組みに賛同しているので、今後も持続可能な社会を目指そうというメッセージを発信していきたいと思います。」とコメントしました。

リバースプロジェクトでは、食べられるのに捨ててしまう“食品ロス”の削減、「形が悪い」だけで鮮度・味・品質的にまったく問題ないにも関わらず流通に行き渡らない“規格外野菜”の有効活用といった、「食」の課題と向き合いながら、継続性かつ発展力のある解決策で、安心な食の未来を構築するための普及活動を今後も行っていきたいと考えています。

■ REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト)についてwww.rebirth-project.jp/
「人類が地球に生き残るためにはどうすべきか?」という命題のもと、私たち人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスモデルと共に創造していくために活動。俳優・映画監督、リバースプロジェクト代表・伊勢谷友介のもとに、様々な才能を持ったアーティスト・クリエーター・プロデューサーが集結し、2009年に株式会社リバースプロジェクトを設立。 衣<HATCH YOU>、食<HOUSE475>、住<THE SPIKE SHOW>をはじめとし、教育・芸術・支援といった社会生活を営むうえで必要とされる分野での活動をクリエイティブな視点から考察・実行しています。最終的にこれらのプロジェクトを統合・組織化することで、“社会彫刻”としての 《リバースヴィレッジ》という名の村が形成され、さらに世界各地で展開されることを目指しています。
■ リバースプロジェクト「HOUSE475」の取り組みについて
日本が抱える「食」の課題を、継続性かつ発展力のある策で解決していくことで、安心な食の未来の構築を目指しています。無農薬米の生産に挑戦する若手農家と共に企画している「RICE475」は、消費者参加型の収穫祭や除草ツアーを開催することで生産者と直接のつながりを持ち、農業の未来を自分ごととして捉えられるよう展開。また、製造過程で出てしまう規格外のベーグルを無駄にせず、新しいスナックとして生まれ変わらせた「ベーグルチップ」は、日本で年間約1900万トンの食料廃棄物が排出されている問題を解決する取り組みのひとつです。

■ 本件に関するお問い合わせ先

本イベント・リバースプロジェクトに関するお問い合わせ
株式会社リバースプロジェクト 担当:関根・菅原
TEL:03-5785-3501 | FAX:03-5785-3502 sekine@rebirth-project.jp / mayu.s@rebirth-project.jp

貝印・「KLIFE」に関するお問い合わせ
貝印株式会社 経営企画室
TEL:03-3862-6414