HOME > お客さまサポート > よくあるご質問 > 包丁 > お手入れ・保存に関するご質問 > 包丁が錆びてしまいました。なぜでしょうか?お手入れはどうしたらよいのでしょうか?

包丁 よくあるご質問
お手入れ・保存に関するご質問 ご質問一覧へ戻る

包丁が錆びてしまいました。なぜでしょうか?お手入れはどうしたらよいのでしょうか?

包丁の材料は、1~3に大別されます。


1 ステンレス刃物鋼(特殊ステンレス鋼)


2 炭素鋼(ハガネ)


3 クラッド複合材(中心が炭素鋼、側面がステンレス鋼)


【サビの原因】


いずれの包丁も取り扱い状況によってはサビが発生します。特に2(炭素鋼)、3(複合材)は、湿度が高い場所に長時間保存されていたり、使用後に水分や汚れが付着したままになっていたりすると短時間(10分程度)でサビに至る場合があります。材料そのものが錆びにくい1(ステンレス刃物鋼)でも、塩素イオンなどの影響でサビが発生する場合があります。


【サビの予防】


水分や汚れの付着を取り除くことが重要です。よく洗浄し、水分を拭き取って乾燥した状態においていただくと、サビを予防することができます。


【万一サビが発生してしまったら】


軽いサビは、クレンザーや「錆消しゴム」で擦っていただくと落とすことができます。深いサビは、砥石を使って砥ぎ直すことで落とせますが、進行したサビは残る場合があります。

関連したご質問