kitchen stage

「Kitchen Stage」は、2007年に伊勢丹新宿店B1フロアにオープン。
2012年春からKai House(貝印株式会社)が運営。
2~3週間ごとにさまざまなジャンルの人気料理人や
料理研究家たちが考案したメニューをご提供しています。
「お店で味わったあの味を家でも作りたい」と思っていただけるように調理のポイントに加え、
どんな食材や道具を使用しているのかもレシピなどでわかりやすくご案内しております。
ぜひ一度、お越しください。

Latest Stage

最新の開催
2017/09/20~10/10

香りと食感と味の三位一体を

初登場の“トラットリア ビコローレ ヨコハマ”。キッチンステージではお好きなようにコースを組んでいただけるメニュー構成に致しました。アンティパストとプリモピアットの後はドルチェとコーヒー、という選択もよし、セコンドピアットまでのフルコースをたのしんでいただくのもお勧め。夕方にキリッと冷えたワインと共にフリッタータや牛蒡の赤ワイン煮など盛り合わせたアンティパストはいかがでしょう。佐藤護シェフの料理は香り、食感と味のバランスが絶妙でどの皿も召し上がってほしいものばかり。秋の3 週間、多彩なメニューで皆さまをお待ちしています。

Trattoria BiCOLORE Yokohama

Trattoria BiCOLORE Yokohama

トラットリア ビコローレ ヨコハマ
神奈川県横浜市西区平沼1-40-17 モンテベルデ横浜 101
TEL:045-312-0553 trattoriabicolore.wixsite.com/


郷土料理の人気店から星付きリストランテまで イタリア修行時代の経験がシェフの料理の原点
コラム

素敵なレストランの素敵なひとたち

 美味しいものが大好きな食通の友人たちはもちろん、プロの料理ジャーナリストまでもが挙って褒めるイタリアンの名店 “ビコローレ”。期待を裏切らない感動を与えてくれるクオリティの高さにいつも驚かされます。
 孤高のシェフ、などと評されるシャイな佐藤護氏はきっとパッションを内に秘めている方。毎日料理のことで頭が一杯なのでは、などと思ってしまいます。「美味しい」の中に絶妙な食感と鼻孔をくすぐる香りを感じるメニューの数々はたまらなく魅力的なのですもの。
 そんなシェフには料理以外のその他諸々を全て引き受けてくれる聡明で素敵なマダムが寄り添っていらっしゃいます。そしてシェフの料理に合わせたワインのセレクトに定評あるソムリエ、若きスタッフたちの心づくしのサービスや、シェフの傍でテキパキ働く様子もビコローレの大きな魅力。シェフが料理だけに没頭できるのも、お客様が居心地良く愉しい時間を過ごせるのも、護シェフの料理の一番のファンであり、理解者の清美マダムと共にある彼らのおかげに違いありません。
 素敵なレストランに、また幸せをいただきに伺いますね。  

<次回開催>10/11(水)~10/31(火) 割烹すずき 鈴木好次氏

archives

過去の開催 もっと見る

kitchen stage

東京都新宿区新宿 3-14-1 伊勢丹新宿本店本館地下 1F
明治通り側エレベーター前
お問い合わせ:03-3352-1111 / 営業時間:10:30~20:00(LO.19:00)