KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 馬場香織さんのレシピ  

芝海老のビスク

印刷する

海老のつぶし具合を確認したいこのレシピでは、専用カップ越しに食材の状態を見られるブレンディアが最適。本格的な仕上がりのビスクを手軽に作れます。

材料

(6人分)1,894kcal

芝海老 700g
白ワイン(芝海老用) 大さじ1
600ml
固形スープ 1個
<香味野菜>
ベイリーフ、セロリの葉、パセリの茎、玉ねぎ、粒こしょう、にんじんの皮などの香味野菜をお好みの分量で
オリーブオイル 大さじ3
にんにく 2かけ
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
セロリ 1/2本
白ワイン 100ml
トマト 1個
トマトペースト 大さじ1
塩、こしょう 各適量
生クリーム 90ml
イタリアンパセリ、バゲット 各適量

作り方

下準備:
玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくは薄切りにする。トマトはざく切りにする。
1. 芝海老は洗ってひげを取り、白ワイン(芝海老用)をふって、 少し芝海老の身が残 る程度にブレンディアでつぶす。 作り方1画像
2. o.e.c.片手鍋に水、固形スープ、〈 香味野菜〉をすべて入れて煮込んでスープを作る。 作り方2画像
3. o.e.c.ミニマ卓上鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、玉ねぎを透き通ってやわらかくなるまで炒める。さらに、にんじん、セロリを入れて炒め、しんなりしたら1を加えてしっかり炒める。 作り方3画像
4. 3の芝海老の水分が飛び、 よい香りがしてきたら白ワイン、トマト、トマトペーストを入れ、2をざるで漉しながらスープを加えて15分煮る。煮立ったら一旦別の鍋に移す。
5. 4をざるで漉しながら元の鍋に戻し、最後にガーゼか布巾に漉しがらを取って絞る。 鍋を再度火にかけて塩、こしょう、生クリー ムを加えて味を調える。器に盛りつけ、イタリアンパセリをのせてバゲットを添える。 作り方5画像

道具メモ

blendia (ブレンディア)

ハンディクッキングプロセッサー【blendia ブレンディア 】は、使う人の立場に立って開発しました。アタッチメントやパーツを替えるだけで「つぶす」「きざむ」「混ぜる」「砕く」「泡立てる」といった料理に不可欠な作業を確実に、美しく、しかも短時間でおこなえます。   規格定格電圧:100V、定格消費電力:180W、定格周波数/50/60Hz、回転数/HI-17,000回転/分、LO-12,000回転/分、 連続使用時間の目安:5分、コードの長さ:約1.7m

道具メモ

o.e.c. 片手鍋 18cm (ふた付)

対流が起こりやすい形状で、肉じゃがなどの煮物調理が上手にできます。補助ハンドルがついているので、鍋返しも簡単にでき、重さを感じにくくなっています。ウォータシールを生かして、無水調理ができます。 IHに適したステンレスとアルミを合わせ、熱伝導性と保温性の両方に優れた構造を実現しました。底面を均一に加熱できるだけでなく、側面まで速く熱がまわります。耐熱性のハンドルなので、フライパンをそのままオーブンに入れて加熱できます。深さがあるので、煮物、揚げ物、蒸し物から炊飯まで、幅広いレシピに対応してくれます。蓋の中央部はガラス製なので、調理中に中の状態を見ることが出来ます。   ※IH/ガスコンロ/オーブン/シーズヒータ/ハロゲンヒータ/エンクロヒータ/ラジエントヒータ対応

道具メモ

o.e.c. ミニマ 卓上鍋23cm

形もサイズも主張しすぎない高さ7cmのシンプルな卓上鍋。 口径の広さと鍋の深さ、傾斜のある側面、そして熱や蒸気が対流しやすいドーム状のガラス蓋にこだわりました。熱伝導のよいステンレス鋼材とフライパンとしても使える深さ、ハンドルを含む鍋全体が耐熱仕様でオーブンに丸ごと入れられ、様々なシーンで活躍します。シンプルなデザインで家族・友人が集まったときのおもてなしに。

道具メモ

SELECT100 計量カップ

使いやすい道具はシンプルで美しく、手になじむ、それがセレクト100の考え方。料理のプロたちが厳しくチェックしたうえに考え抜かれたキッチンツールシリーズです。 上からも目盛りが見えて使いやすい、電子レンジでも使える計量カップです。最大容量は400ml。50〜250mlは、10ml単位で計量できます。 場所を取らない楕円形は狭い棚の上でも置きやすい形状です・カップの中に斜めに目盛りを表示(横からでも計量可能。)お米・小麦粉用の目盛り付。すべりにくい素材のエラストマーをハンドルに採用。 ※商品の色は写真のもの(クリア・赤・黒)となります。