ホーム > 知る・楽しむ > おすすめレシピ集 > ハロウィンにお似合いなクッキー

おすすめレシピ集

料理研究家 - 貴堂舞霧さんのレシピ

ハロウィンにお似合いなクッキー

印刷する

食べやすいミニサイズのクッキー。焼きっぱなしでも可愛いですが、アイシングでもっとオシャレに楽しめます。

材料

クッキー約80個分

〈クッキー生地〉
無塩バター 100g
グラニュー糖 80g
卵黄 1個
薄力粉 200g
(ココア生地の場合は、薄力粉170g、ココアパウダー30g)
(かぼちゃ生地の場合は、薄力粉170g、かぼちゃパウダー30g)
打ち粉 適量
〈アイシング〉
アイシングミックス粉 適量
適量
色粉(オレンジ、黒、白、緑) 適量

※描く内容に合わせて分量が変わります。目安はアイシング粉50gで約20枚分です。
水の分量は、アイシングミックス粉50gに対して、大さじ1/2から少しずつ水を足して、固さを調整してください。

作り方

〈クッキー生地〉

1. バターと卵は室温に戻しておく。オーブンは170度に予熱する。
2. バターを白く滑らかになるまで泡だて器で混ぜ、グラニュー糖を入れて滑らかになるまで混ぜる。卵黄を加えむらが無くなるまで混ぜる。
3. 薄力粉を加え、ゴムベラか木べらなどで、さっくりと混ぜ、粉っぽさがなくなったら、手で生地をひとまとめにする。
4. 生地を大きめのビニール袋に入れて平らに伸ばし、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
5. 台に打ち粉をして、生地を4~5㎜の厚さに伸ばし、クッキー型で抜く。
6. 170度のオーブンで15分焼く。

〈アイシング〉

7. 小さいボールにアイシングミックス粉と水を入れて、ゴムベラでつやが出るまでしっかりと混ぜる。基本のアイシングは角が立つ固さ。
8. 着色する場合、色粉を少量の水で溶いてから加える。
9. 固さは少しずつ水を加えて調整する。アウトライン(線を描く)用は、持ち上げたときに角がお辞儀するくらいの固さ。塗りつぶし用は、ボールの中で表面に「の」の字を書くように垂らしたとき、約 3秒位で跡が消える固さ。
10. ニ等辺三角形のセロハンでコルネを作り、色、固さ別にアイシングを入れて、先端を切る。
11. 先にアウトラインを描く。塗りつぶしは、アウトラインが乾いてから行う。さらに文字や模様を入れる場合は、30分以上おいて表面が乾いてから、アウトライン用のアイシングで描く。

スイーツにも、お弁当にも使える組み合わせ抜き型 コウモリ・カボチャ・おばけ

スイーツにも、お弁当にも使える組み合わせ抜き型 コウモリ・カボチャ・おばけ

クックパッドのユーザーの声を集めて、楽しく使える製菓用品を貝印・クックパッ...