ホーム > 知る・楽しむ > おすすめレシピ集 > 苺のレクタングルケーキ(27cm型)

おすすめレシピ集

料理家 - 岡本ゆかこさんのレシピ

苺のレクタングルケーキ(27cm型)

印刷する

ジェノワーズは市販のスポンジを敷き詰めてもOK!中のチーズクリームが苺のショートケーキの味をワンランクアップさせてくれます。苺の断面がキレイに見えるよう、型の側面にぴったりと貼り付けます。

型紙の図面PDFダウンロードはこちら

材料

ジェノワーズ
1個
砂糖 35g
薄力粉 30g
サラダオイル(菜種油・米油) 大さじ1/2
牛乳 大さじ1/2本
チーズクリーム
マスカルポーネ
(またはクリームチーズ)
60g
砂糖 30g
生クリーム(泡立てたもの) 90cc
レモン汁 小さじ1/2
シャンティクリーム
生クリーム 100cc
砂糖 8g
キルシュ 小さじ1/2
シロップ
砂糖 大さじ1/2
大さじ2
キルシュ 小さじ1
飾り
15粒
マシュマロ 適量
セルフィーユ お好みで

作り方

下準備: ・オーブンペーパーを型に合わせて切り、型に敷いておく。
・耐熱容器に牛乳と油を入れ、ラップをしておく。
・生クリームをチーズクリーム分とシャンティクリーム分で約200cc(1パック分)
生クリーム1パックをボウルにあけツノが軽く立つまで泡立てる。シャンティクリーム分を取分け砂糖とキルシュを混ぜておく。
・いちごはヘタを取り、中身用8~10個は半分、残りは輪切りにしておく。
1. (ジェノワーズを作る)ボウルに卵を割り入れ、軽く混ぜてから砂糖を入れ、ボウルを湯煎にかけて温度が約30℃位になるように温めて卵のコシを取る。
2. 1.をハンドミキサーの高速で泡立てる。全体にカサが出て、ハンドミキサーを引き上げた時の生地跡が3秒以上消えなかったら、ハンドミキサーの低速で1分、ゆっくり円を描くように動かしキメを細かくする。
3. 牛乳と油をレンジで40秒かけ、湯気が出るまで温める。2.にヘラ越しに入れ、ゴムベラを底につけた状態でぐるぐると大きく混ぜ馴染ませる。
4. 3.に粉をふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜ、ゴムベラですくうように40回混ぜる。
5. 4.を型に流し入れ、160度のオーブンで20分焼く。焼きあがったら型から外しケーキクーラーで粗熱を取る。
6. (チーズクリームをつくる)
ボウルにマスカルポーネと砂糖を入れ、ホイッパーでよく混ぜる。ゴムベラに持ち替え、ホイップクリーム・レモン汁を入れゆっくり混ぜる 。(混ぜ過ぎるとボソボソになるので注意)。
7. (シロップを作る)耐熱ボウルに砂糖と水を入れ混ぜてからラップをしてレンジで1分30秒かけ、砂糖を溶かす。粗熱を取り、キルシュを加える。(キルシュを使わない場合は水を足す)
8. 5.を高さ半分にスライスし、シロップ全量をジェノワーズ全面に塗る。
9. 型に、ジェノワーズの片面を敷き、6.のシャンティクリームの半量を入れ、いちごの断面を外側にして、型の側面に貼り付けていく。残りの6.を入れ、ならす。もう片方のジェノワーズをのせ、ラップをかけ、冷蔵庫で1時間落ち着かせる。
10. 型から外し、上部にシャンティクリームを塗り広げる。残りのクリームをスプーンで落とし、輪切りの苺、半分にカットしたマシュマロをのせ、セルフューユを飾る。

角の仕上がりが美しいシャープ&スリムケーキ型(27cm)

角の仕上がりが美しいシャープ&スリムケーキ型(27cm)

『直角の角』で焼き上がり・仕上がりの美しさに大きく差が付くパウンドケーキ型...