KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

貝印 - おすすめのレシピ  

ハンバーグ

印刷する

〈o.e.c.でつくるオイシーレシピ〉フライパンで焼き色をつけたらそのままオーブンへ。 ふんわり、極上の味に。

材料

2人分
合いびき肉200g
玉ねぎ1/4個(60g)
生パン粉30g
牛乳大さじ3
小さじ1/3
こしょう少々
サラダ油小さじ2
ケチャップ大さじ2
ソース大さじ1
プチトマト2個
冷凍フライドポテト120g

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油小さじ1とともに耐熱ボウルに入れ、ラップをして電子レンジ(500W)に1分かけ、ラップを取って粗熱を取る。
  2. ボウルにパン粉を入れ、牛乳を振りかけてしめらせてから合いびき肉、①の玉ねぎ、塩、こしょうを加えてよく混ぜ合わせ、2等分にする。肉の中の空気を抜くようにして小判形に整える。
  3. フライパンにサラダ油小さじ1を入れて中火で予熱をかけ、②をフライパンに並べ入れる。
  4. 中火で片面に焼き色がつくまで2分ほど焼いてから裏返す。上部に十字の切れ込みを入れたトマトと冷凍フライドポテトを並べ入れ、200℃に予熱をかけたオーブン中段にフライパンごと入れて13~15分ほど焼く。焼き汁が透明になったらでき上がり。
  5. ハンバーグを皿に盛り、トマトケチャップとソースを合わせたものをかけ、焼いたトマト、フライドポテトを添える。
  • ※オーブンでは230℃以下で加熱して下さい。

オーブンから出すときはハンドルが熱くなっているので、必ずミトンなどをしてからハンドルを握る。

道具メモ

o.e.c. フライパン 25cm (ふた付)

料理研究家脇雅世さん監修のo.e.c.シリーズ。IHに最適なフライパンです。IHに適した材質ステンレスとアルミを合わせ、熱伝導性と保温性の両方に優れたフライパンを実現しました。側面にまで熱が伝わりやすい底面を均一に加熱できるだけでなく、側面まで速く熱がまわります。オーブンにも対応耐熱性のハンドルなので、フライパンをそのままオーブンに入れて加熱できます。持ちやすいショートハンドル:持ちやすく短いハンドルのおかげで、フライパンの重さをあまり感じさせず、調理がしやすくなりました。深さが5.7cmあるので、炒め物以外にも、煮物、揚げ物そして蒸し物も作れます。中が見えるふた中央部はガラスなので、調理中に中を見ることが出来ます。耐久性の高いフッ素樹脂加工耐久性の高いフッ素樹脂加工「イクリプス」を使用しています。※IH/ガスコンロ/オーブン/シーズヒータ/ハロゲンヒータ/エンクロヒータ/ラジェントヒータ対応※フッ素フライパン・鍋保証サービスのお申込みフォームよりお申込みいただくと、フッ素保証サービスが受けられます。(※有料)