KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 脇雅世さんのレシピ  

鶏からデラックス

印刷する

まずは基本のお弁当から。
鍋で炊いたご飯と一緒に彩りよく詰めましょう。

材料

(1人分)1056kcal/1人分

ご飯 150g
赤パプリカ 1/8個
甘塩鮭 1切れ
ウインナー 2本
ブロッコリー 適量
サラダ菜 1枚
〈鶏のからあげ〉
鶏もも肉 100g
揚げ油 適量
A
 醤油 小さじ1
 ショウガ汁 少々
 にんにくすりおろし 少々
B
 片栗粉、小麦粉 各小さじ2
〈卵焼き〉
1個
万能ねぎ 大さじ1
桜エビ 小さじ1
サラダ油 適量
お好みで市販の五目豆(適量)など

作り方

下準備:
赤パプリカは食べやすい大きさに切り、170℃に熱した油で揚げる。ブロッコリーは茹でておく。甘塩鮭はminima フライパンで両面を焼く。ウインナーは切り込みを入れて焼き、斜めに切る。卵は溶きほぐし、万能ねぎと桜エビを加えて混ぜる。

〈鶏のからあげ〉

1. 鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大に切る。Aを加えて下味をつける。  
2. Bを合わせて鶏肉にまぶす。minima 片手鍋に油を2cm入れて170℃でからりと揚げる。 作り方2画像

〈卵焼き〉

1. minima フライパンにサラダ油を敷き、下準備をした卵を流し入れ、全体が半熟になるように混ぜる。火を通したら両端を中央に折って端から巻き、しっかり火を通す。  
2. ラップで包み粗熱が取れるまで置いてから切り分ける。  

〈ご飯の炊き方〉★米は2合まで炊けます。

a. 米を洗ってminima 両手鍋深型に入れ、目盛に合わせて水加減をする。15分ほど吸水させる。 作り方a画像
b. 蓋をして弱めの中火にかけ、3~5分ほどかけて沸騰させる。  
c. o.e.c. シリコーン菜箸を使ってざっと混ぜ、蓋をして弱火で10分炊く。 作り方c画像
d. 火を止め、そのまま10分ほど蒸らす。盛り詰めしゃもじでさっくり混ぜる。 作り方d画像

道具メモ

o.e.c. ミニマ フライパン 15cm

毎日のちょこっと使いに最適なサイズ。料理研究家の脇雅世さんのアイデアを製品化しました。IH料理研究家の脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmのフライパンです。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 片手鍋15cm(ガラス蓋付)

料理研究家 脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの片手鍋です。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 両手鍋深型15cm(ガラス蓋付)

毎日のちょこっと使いに最適なサイズ。料理研究家の脇雅世さんのアイデアを製品化しました。IH料理研究家の脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの両手深型鍋です。

道具メモ

o.e.c. シリコーン菜箸(赤)

豊かな弾力があり、加熱調理でも溶けたりしない、シリコーン製の菜箸です。つかみやすく、転がりにくい四角柱型です。取り分け用・盛り付け用としても活躍してくれます。

道具メモ

o.e.c. トング

肉を返す時に、パスタとソースの混ぜ合わせに、揚げ物を取り出す時に。適度なバネで、小さなものから大きなものまでつかみやすいトングです。ロック機能付きで場所を取りません。

道具メモ

盛り詰めしゃもじ

便利なスタンドタイプ。先が尖っているので隅まで詰めやすく、表面にごはんがつきにくいダブルエンボス加工。