KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - ベリッシモ・フランチェスコさんのレシピ  

イチジクのチョコレート菓子

印刷する

柔らかいチョコレートの中で、サクサクの食感のビスケットと甘いイチジクのアクセントが絶妙です。

材料

1982kcal(1本)

無塩バター 75g
1個
板チョコ 100g
砂糖 50g
ビスケット(味のついてないもの) 100g
ドライイチジク 50g
ラム酒 少々

作り方

下準備:
バターを常温に戻す。
1. チョコレートを湯煎で溶かす。 作り方1画像
2. バターと砂糖をウイスクで混ぜる(スピード6で1分)。  
3. 2に卵、ラム酒、とかしたチョコレートを入れて、さらに混ぜる(スピード6で約1分)。 作り方1画像
4. 潰したビスケットと小さく切ったドライイチジクをボールに加え、ニーダーで混ぜる(スピード2で1分)。  
5. 4をクッキングシートで包んだ後、上からアルミホイルで包む。するとコロコロと転がしやすくなり、長細く形を整えやすい。  
5. その上からアルミホイルで包み、冷蔵庫で1時間~3時間冷やす。  

道具メモ

スタンドオートミキサー(ホワイト)

菓子作りの有能なアシスタント、スタンドオートミキサー。一台あると、お菓子作りがグーンとパワーアップします。混ぜる、空気を含ませる、練る。スタンド式だから自分の手と別の作業が同時進行できるので、材料を混ぜるタイミングがずれることなく、お菓子の出来映えが、今までとは見ちがえるようです。電源OFF&速度調整はレバーで簡単に調節できます。

道具メモ

スタンドオートミキサー(ヴィヴィアンレッド)

菓子作りの有能なアシスタント、スタンドオートミキサー。一台あると、お菓子作りがグーンとパワーアップします。混ぜる、空気を含ませる、練る。スタンド式だから自分の手と別の作業が同時進行できるので、材料を混ぜるタイミングがずれることなく、お菓子の出来映えが、今までとは見ちがえるようです。電源OFF&速度調整はレバーで簡単に調節できます。

道具メモ

角の仕上がりが美しいシャープ&スリムケーキ型(27cm)

『直角の角』で焼き上がり・仕上がりの美しさに大きく差が付くパウンドケーキ型です。ケーキだけでなく、冷菓やテリーヌなど幅広い用途に使える、汎用性の高さも魅力。底取れタイプの型なので、ケーキをキレイに取り出せます。フォトジェニックを狙うならおすすめの、みんなで取り分けられる27cm。