KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 脇雅世さんのレシピ  

南仏ランチ

印刷する

ハーブ焼きにラタトゥイユを添えたおしゃれランチ。
バスケットに詰めて、さあ出かけよう!

材料

(1人分)1088kcal

〈豚肉のハーブ焼き〉
豚ロース肉 3枚
塩・こしょう・ドライハーブ 各少々
小麦粉 適量
サラダ油 小さじ1
〈サラダ〉
じゃがいも 1/2個
ミニトマト 3個
いんげん 3本
ツナ 1/4缶
黒オリーブ 4個
グリーンカール 2枚
茹で卵 1/2個
A
 塩 小さじ1/4
 こしょう 少々
 酢 大さじ1
 オリーブ油 大さじ1・1/2
〈ラタトゥイユ〉
トマト 小1個
オリーブオイル 大さじ1
A
 ズッキーニ 1/3本
 ナス 1/2本
 玉ねぎ 1/4個
 赤パプリカ 1/4個
B
 にんにく 1/4片
 ローリエ 小1枚
 塩 小さじ1/3
キウイ 1/2個
オレンジ 1/4個
パン 適量

作り方

下準備:
豚肉の両面に軽く塩、こしょう、ドライハーブをふる。サラダ用のじゃがいもは、皮をむいて一口大の厚さ1cmに切って水にさらす。ミニトマトはヘタを取り、ツナは油を軽く切ってグリーンカールはちぎっておく。ラタトゥイユ用の野菜は一口大に切る。フルーツは食べやすい大きさに切る。

〈豚肉のハーブ焼き〉

1. 豚肉の両面に薄く小麦粉をまぶし、minima フライパンにサラダ油を敷いて火にかけ、並べ入れる。 作り方1画像
2. 両面に焼き色が付くように焼いて粗熱を取る。  

〈サラダ〉

1. minima 片手鍋で湯を沸かし、分量外の塩とじゃがいも、4cm長さに切ったいんげんを入れて10分ほど茹で、ザルに広げて粗熱を取る。  
2. 器に彩りよく野菜類とツナ、茹で卵を盛り、混ぜ合わせたA(ドレッシング)を別の容器に入れて添える。  

〈ラタトゥイユ〉

1. minima 両手鍋深型にオリーブオイルとAを入れ、しんなりするまで炒め、ざく切りにしたトマトとBを加え、蓋をして10分ほど煮る。 作り方1画像
2. 蓋を取り、水分を飛ばすように混ぜながら煮る。  

道具メモ

o.e.c. ミニマ フライパン 15cm

毎日のちょこっと使いに最適なサイズ。料理研究家の脇雅世さんのアイデアを製品化しました。IH料理研究家の脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmのフライパンです。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 片手鍋15cm(ガラス蓋付)

料理研究家 脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの片手鍋です。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 両手鍋深型15cm(ガラス蓋付)

毎日のちょこっと使いに最適なサイズ。料理研究家の脇雅世さんのアイデアを製品化しました。IH料理研究家の脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの両手深型鍋です。

道具メモ

o.e.c. ミニ マイティー・スパチュラ(赤)

小回りのきく万能ツール小さい瓶に入った食材も、簡単にすくえるサイズのスパチュラです。少量の調味料や食材の混ぜ合わせにとっても便利です。