KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 脇雅世さんのレシピ  

コロコロ野菜天丼

印刷する

食欲の秋にぴったり!
野菜と海老の コロっとカラフルな天丼はいかが。

材料

(1人分)735kcal

ご飯 150g
〈天ぷら〉
エビ 3尾
ズッキーニ 2cm
赤パプリカ・黄パプリカ 各1/8個
ナス 2㎝
カボチャ 2cm角 3~4個
天ぷら粉 大さじ3
大さじ4
揚げ油 適量
A
 めんつゆ3倍濃縮タイプ 小さじ1
 水 小さじ2
 砂糖 小さじ1/2
〈ピクルス〉
キュウリ・セロリ 合計50g
B
 酢 大さじ1・1/2
 塩 少々
 砂糖 大さじ1/2
 水 大さじ1/2

作り方

下準備:
天ぷら用の野菜はそれぞれ2cmの角切りにする。エビは殻をむいておく。ピクルス用のキュウリとセロリは長さ3cmの棒状に切る。
1. 天ぷら粉は水で薄めに溶いて野菜をくぐらせ、minima 片手鍋でカボチャは160℃の低めで、それ以外は170~180℃でからりと揚げる。最後にエビを揚げる。 作り方1画像
2. minima フライパンAを入れ、一煮立ちさせて天丼のたれを作る。  
3. minima 両手鍋深型Bを入れて火にかけ、煮立ったらキュウリ・セロリを加えて一煮立ちさせ、粗熱を取ってピクルスを作る。  

道具メモ

o.e.c. ミニマ 片手鍋15cm(ガラス蓋付)

料理研究家 脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの片手鍋です。

道具メモ

o.e.c. ミニマ フライパン 15cm

毎日のちょこっと使いに最適なサイズ。料理研究家の脇雅世さんのアイデアを製品化しました。IH料理研究家の脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmのフライパンです。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 両手鍋深型15cm(ガラス蓋付)

毎日のちょこっと使いに最適なサイズ。料理研究家の脇雅世さんのアイデアを製品化しました。IH料理研究家の脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの両手深型鍋です。

道具メモ

o.e.c. シリコーン菜箸(赤)

豊かな弾力があり、加熱調理でも溶けたりしない、シリコーン製の菜箸です。つかみやすく、転がりにくい四角柱型です。取り分け用・盛り付け用としても活躍してくれます。