KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 脇雅世さんのレシピ  

牛肉ちらし

印刷する

味の染みこんだ牛肉と、さっぱりとした酢飯が食欲をそそります。

材料

(<酢飯>の材料は1合分、他材料は1人分)
582kcal(1人分/<酢飯>を150g盛りつけた場合。出来上がった<牛肉としめじ>を混ぜ込むと全体で230g程度)

<牛肉としめじ>
牛薄切り肉 100g
しめじ 50g
絹さや 2枚
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ2強
出汁 大さじ3
大さじ1
<酢飯>(1合分)
1合
 
25ml
砂糖 小さじ1
小さじ1/2
<れんこんのゆかり和え>
れんこん 5㎜厚さ3枚
ゆかり・塩 少々
小さじ1

作り方

下準備:
絹さやは塩を加えた湯で茹でてから冷水に取り、斜め5㎜幅に切る。れんこんは半月切りにして水にさらす。

<牛肉としめじ>

1. しめじは石づきを切り落としてほぐす。  
2. minima 片手鍋を入れて煮立て、牛肉としめじを加えて汁がほとんどなくなるまで煮る。 作り方2画像

<酢飯>

1. 米は洗ってminima 両手鍋・深型に入れ、を加えてから鍋内側の下の線まで水を加える。  
2. 「鶏からデラックス」の"ごはんの炊き方"を参照に炊く。  
3. 蒸らし終わったら<牛肉としめじ>を加えて混ぜほぐす。  

<れんこんのゆかり和え>

1. minima 片手鍋にれんこんを入れて塩と酢を加えて煮立たせ、1~2分茹でる。  
2. ザルに広げて冷ましてから、ゆかりを加えて和える。  

道具メモ

o.e.c. ミニマ 片手鍋15cm(ガラス蓋付)

料理研究家 脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの片手鍋です。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 両手鍋深型15cm(ガラス蓋付)

毎日のちょこっと使いに最適なサイズ。料理研究家の脇雅世さんのアイデアを製品化しました。IH料理研究家の脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの両手深型鍋です。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 鍋・フライパン3点セット(ガラス蓋付)

料理研究家の脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの鍋・フライパンセットです。お料理上手の人はもちろん、これからお料理をはじめる人にも使いやすいアイテムをセレクトしました。3点はコンパクトに重ねて収納できます。