KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

元町エムズキッチン - 橋本美樹子さんのレシピ  

豚肉とかぶのオーブン焼き

印刷する

ガスで焼き色を付けた後、そのままオーブンに移してじっくり火を通します。直火からオーブンへと一つの鍋でできるので、とても便利!

材料

作りやすい分量(4~6人分)

豚肩ロースブロック 250g
A  
少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1程度
かぶ(中) 4個(350~400g程度)
かぶの茎 2個分ほど
にんにく 大きめ1片
トマト(小) 3個
エリンギ 100g
ベーコン(ブロック) 50g
小さじ1/2
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1

作り方

1. 豚肩ロースブロックを2cm角に切り、軽く塩・こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶしておく。(A) 作り方1画像
2. かぶは茎の付け根をよく洗い、茎を少し残したまま皮をむき、4~6等分のくし切りにする。茎は3cmの長さに切っておく。  
3. にんにくは皮をむき、粗みじん切りにする。トマトは、皮付きのまま8mmほどの輪切りにする。エリンギは3cmの長さに切り、縦4等分ほどの細切りにする。ベーコンは5mm幅の細切りにする。  
4. W角鍋にオリーブオイルを温め、にんにくを炒める。香りが出てきたらベーコンを加えて炒める。こんがりしてきたら豚肉も加えて炒め、焼き色をつける。   
5. かぶとエリンギを加え、4分ほど炒めた後、茎も入れて軽く炒め、塩・こしょうをする。  
6. 火から下ろし、輪切りにしたトマトを乗せて鍋ごとオーブンに入れ、180℃で15~20分焼いて出来上がり。  
Point 炒めた後、ふたをして、15分ほど蒸し焼きにするとかぶがトロトロになり、煮溶けたトマトと馴染みます。こちらもおいしいのでお試しください。

道具メモ

o.e.c. W角鍋

使い勝手と収納を考えた、コンパクトな設計の多機能性W角鍋です。深鍋と浅鍋のダブル使い。どちらも鍋としても蓋としても使用できるな万能調理器。底面は、ステンレスとアルミを合わせた三層構造。熱回りと保温性に優れているので、お料理を美味しく仕上げてくれます。スチーム料理やオーブン料理、無水調理など、1台で幅広いレシピに対応できるお鍋のセットです。W角鍋の特徴:蒸し焼きもオーブンいらず!蓋をして上下を返しながら加熱すれば熱々でジューシーな蒸し焼きだって簡単に出来上がります。パスタもスピーディーに!深鍋はスパゲッティがまっすぐ収まる大きさに設計してあります。浅鍋で具材を炒め、ソースを用意しておけば、後は茹であがったパスタをトングで移して和えるだけ!大きな素材も丸ごと調理:お魚は丸ごと、お肉だってブロックのまま調理が可能。いつもと同じ味付けでも、見せ方ひとつで、豪華な仕上がりが出来ちゃいます。魚焼きグリルを使った調理本体サイズは、魚焼きグリルに入る大きさに設計しました。お魚のグリルから、グラタンなどのオーブン料理も手軽に仕上げていただけます。そのままテーブルに出してもOK!シンプルなデザインだから、おもてなしのテーブルにもそのまま出せちゃいます。すき焼きや鍋料理などにもご使用ください。※グリル内のサイズにより、一部ご使用いただけない場合がございます。予めサイズをご確認くださいますようお願いいたします。◆W角鍋用ガラス蓋はこちら