KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

なるほど!のある料理教室 Your Kitchen - たにけいこさんのレシピ  

夏は冷やして!冬はホットで!スパイシーフルーツワイン

印刷する

低アルコールのフルーツ入りワイン。
お手頃価格のワインがグッとおいしくなります!

材料

(2~3人分)

赤ワイン 200cc
シナモンスティック 2~3cm
クローブ(ホウル) 1本
八角(ホウル) 1かけ(星形のうち1/8)
レモンまたはオレンジの皮
(防腐剤不使用のものがオススメ)
1/4個程度
皮付き生姜スライス 2~3枚
オレンジ 1/2個
りんご 1/4個
バナナ(熟していないもの) 1/2本
グラニュー糖 大さじ3

作り方

1. シナモンスティック、クローブ(ホウル)、八角(ホウル)、レモンまたはオレンジの皮、皮付き生姜スライスをお茶パックなどに入れ、赤ワインに浸けておく。
※長く浸けるほどスパイシーな香りになります。
2. 関孫六15000ST ペティ150mmでオレンジの実を切り出し、残りの実は汁を搾り、りんごは1cm程度の厚さのイチョウ切りにし、一緒にしておく。 作り方2画像
3. バナナは1cm程度の輪切りにし、1のワインに浸けておく。  
4. グラニュー糖を直径15cm程度の小鍋に入れて中火にかける。  
5. グラニュー糖が溶けて薄いベッコウ色~紅茶程度の色になるまで焦がしたら火を止め、すぐに2のオレンジ(汁ごと)とりんごを加える。
※一部飴状に固まるところがありますが、ヘラなどでこすらない方が早く溶けます。
 
6. 鍋が落ち着いたら3を加えて弱火にかけ、鍋肌がフツフツしてきたら火を止めてスパイスの入ったパックを取り出して完成。
※加熱していますが、アルコールが残っていますのでご注意ください。
 
7. 出来たての熱々でも、冷やしてもおいしいです。  
Point オレンジの実を切り出すときは出来るだけ力を抜いて包丁を大きく前後に動かすときれいに切れます。焦がしたグラニュー糖にオレンジを加える際はなるべく鍋の縁から、はねないように気をつけて一度に加えます。

道具メモ

関孫六 15000ST ペティナイフ 150mm

背側と刃側のコントラストで表現された優雅な波紋の美しさは、特殊精密接合(ろう付け)の技術の証。耐食性、耐摩耗性、高靱性、耐久性と多面的な強さを備えており、プロユース用としても優れています。ハンドルは手にフィットする逆三角形のシェープ。鋼材の特長を最大限引き出し、切れ味、使い心地、デザイン性という機能美を追求しました。