KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 渡辺あきこさんのレシピ  

中華風炊きおこわ

印刷する

もち米を鍋で炊いてふっくらと。
乾物食材のだしが豊かに香ります。

材料

(4人分)1469kcal

干し椎茸 3枚
干し貝柱 3個
干しえび 10g
もち米 2合
適量
焼豚 50g
ねぎ 8cm
しょうが 1/2かけ
にんにく 1かけ
A
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ2
こしょう 少々
香菜 適量

作り方

下準備:
干し椎茸、干し貝柱、干しえびはそれぞれ水につけて戻す。
1. もち米はといで、ざるにあけて水気を切ってから重ね鍋(深型)に入れる。  
2. 干し貝柱と干しえびの戻し汁を合わせたものに水を加えて合計で270mlにしてから1に注ぎ入れ、30分浸水させる。  
3. 焼豚、干し椎茸は関孫六 10000CL 三徳165mmで1cm角に、ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。 作り方3画像
4. 2Aを混ぜ、干しえび、干し貝柱、3を入れ、ガラス蓋をして中火にかける。沸騰したら弱火にし、12分加熱し、火をとめて10分蒸らす。 作り方4画像
5. 器に入れて、香菜を添える。  

道具メモ

石黒智子のシンプルな台所道具 重ね鍋 5点セット

コンパクトに収納でき、組み合わせしだいで使い方が多彩です。コランダーと深鍋で野菜を蒸したり、ボールと深鍋で湯煎にかけてチョコを溶かしたり、お菓子作りにも活躍します。        

道具メモ

関孫六 10000CL 三徳包丁 165mm

特殊精密接合(ろう付け)の技術を利用し、背側と刃側のコントラストで刃の波紋とハンドルは白合板を採用し流麗なデザイン性を表現しました。野菜切り・肉切り魚のさばきなど、様々な調理で活躍する日本が生んだ万能包丁です。

道具メモ

生地がくっつきにくい表面エンボス加工のスクレッパー(ホワイト)

生地がくっつきにくいよう、表面にエンボス加工を施したスクレッパーです。粉とバターの切り混ぜや焼く前の生地の表面ならしに便利です。