KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 渡辺あきこさんのレシピ  

ちらしずし

印刷する

セルクル型を使ってケーキのように。
お祝いにぴったりの一品です。

材料

(4人分)1797kcal

干し椎茸 3枚
にんじん 1本
ちくわ 小2本
きぬさや 8枚
塩・油 適量
ツナの缶詰め 1缶
1個
昆布(だし用) 1枚
甘酢しょうが(市販) 適量
A
砂糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
大さじ1
B
砂糖・みりん・しょうゆ 各大さじ1
ごはん 600g
C
1/4カップ
砂糖 大さじ2
小さじ1

作り方

下準備:
干し椎茸は戻し、軸を切って薄切りにする。にんじんの2/3程度(残りは飾り用)を4cmの長さに細切りする。ちくわは薄切りにする。
1. 重ね鍋(浅鍋)できぬさやを塩茹でし、せん切りにする。残りのにんじん1/3程度は薄切りにしてクッキー抜き型 サクラで型を抜き、重ね鍋(浅鍋)で塩茹でする。ツナの缶詰は油を切ってから重ね鍋(浅鍋)に入れてAを加え、中火で混ぜながら煮つめてそぼろを作る。 作り方1画像作り方1画像
2. 卵はよく溶きほぐし、塩をひとつまみ加え、油を薄く敷いたフライパンに広げて弱火で焼き、4cmの長さにせん切りする。甘酢しょうがはせん切りにする。  
3. だしポットに昆布を入れ、適量の湯を注いで10分程置いて取っただし1・1/2カップと干し椎茸を重ね鍋(浅鍋)に入れて蓋をし、弱火で10分煮る。下準備したにんじん、ちくわを入れてさらに5分煮て、Bを加えて汁がほぼなくなるまで煮つめる。  
4. ごはんにCを混ぜ、3の干し椎茸を飾り用に少し取っておき、残りを汁ごと入れ混ぜる。  
5. セルクル型18cm4を詰めて押さえて形を整え、12、取っておいた3の干し椎茸をバランス良く上に散らす。 作り方5画像

道具メモ

石黒智子のシンプルな台所道具 重ね鍋 5点セット

コンパクトに収納でき、組み合わせしだいで使い方が多彩です。コランダーと深鍋で野菜を蒸したり、ボールと深鍋で湯煎にかけてチョコを溶かしたり、お菓子作りにも活躍します。        

道具メモ

ホームメイドで楽しさひろがるクッキー抜き型 桜

お菓子作りを楽しむための、製菓用品のベーシックライン。クッキー生地を桜の花の形に抜けるステンレス製の抜き型です。お弁当用などの野菜のくり抜きにも使用出来ます。

道具メモ

パンケーキ・タルトや調理をはじめマルチに使えるセルクル型 18cm

レアチーズケーキやムースを作るときに便利なセルクル型です。