KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 尾田衣子さんのレシピ  

モッツァレラチーズ入りラビオリ風餃子 トマトケッパーソース添え

印刷する

皮の包み方を工夫すると、いつもと違ったイタリアン餃子に。チーズ&挽き肉とケッパーソースの相性も抜群!

材料

(2人分)790kcal

玉ねぎ 1/6個
モッツァレラチーズ 60g
合い挽き肉 60g
塩、こしょう 各適量
餃子の皮 12枚
トマトケッパーソース
トマト 1/2個
ケッパー(みじん切り) 大さじ2
ミックスナッツ(みじん切り) 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
ヨーグルト(無糖) 大さじ3
塩、こしょう 各適量

作り方

1. 関孫六 ダマスカス三徳で玉ねぎをみじん切りにし、チーズナイフでモッツァレラチーズを5mm 角に切る。合い挽き肉と一緒にボウルに入れて混ぜ合わせ、ミニソルト&ペッパーミルで塩、こしょうをふる。 作り方1画像
2. シリコーンミニスプーン1を餃子の皮にのせ、皮の端に水(分量外)をつけて半月状に閉じ、さらに両サイドを丸めてラビオリのような形にする。 作り方2画像 Point 包む具の量はシリコーンミニスプーン1杯分程度が目安です。
3. 関孫六 ダマスカス三徳でトマトを1cm 角に、ケッパー、ミックスナッツをみじん切りにしてボウルに入れる。オリーブオイル、ヨーグルトを加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調え、トマトケッパーソースを作る。 作り方3画像
4. 湯を沸騰させたステンレス蒸籠鍋2を4~5 分ほど蒸す。皿に盛りつけて3をかける。 作り方4画像

この料理で使用したオススメ食材

出来たてモッツァレラ 出来たてモッツァレラ
牧場より早朝仕入れた生乳で作るモッツァレラ。あふれ出すミルク感と弾力ある食感が特徴。

道具メモ

関孫六 ダマスカス 三徳包丁 165mm

プロのニーズにも応えられる、ジャパンデザインの高級ライン!!刃体表面は、日本刀を彷彿とさせる美しいダマスカス模様が広がり、ハンドルには手に程よくフィットする逆三角形のシェイプ。切れ味、使い心地、デザイン性という機能美を追求しました。こだわり仕様の「本格刃付け」仕上げに新しく技術開発された「スキ」と「刃付け」を採用、鋭い切れ味を実現しました。一体口金ステンレスの口金と刀身を溶接することにより、水分やサビの侵入を完全にシャットアウト。フィット感の高い「積層強化木ハンドル」柄の素材には、天然木に特殊加工を施した素材を使用。木の持つ風合いをそのまま活かした、強度が高く、水や湿度に強いハンドルです。

道具メモ

脇屋友詞 ステンレス蒸籠鍋

小回りのきくスチーマーで、手軽にスチームクッキング!