KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 上田淳子さんのレシピ  

ポークと3種野菜のロースト バルサミコソース添え

印刷する

風味豊かな新ごぼうは皮ごと使い、筍と干し椎茸は大きめにカット。ローストすることで素材の味をぐっと閉じ込め、甘みとコクのあるバルサミコソースをプラス。

材料

1,658kcal(4人分)

豚肩ロース肉(塊) 400g
新ごぼう 中1本
干し椎茸(小ぶりなどんこ) 4枚
ゆで筍 小1本(150g)
塩、こしょう 各適量
オリーブ油 適量
<バルサミコソース>
バルサミコ酢 大さじ4
醤油 大さじ1
こしょう(ソース用) 適量
イタリアンパセリ 適量

作り方

1. 豚肩ロース肉を15000ST牛刀で12等分に切り、塩小さじ2/3(分量外)をすり込んでバットに入れてラップをし、1時間ほど冷蔵庫におく。 作り方1画像
2. 新ごぼうの表面をこすり洗いし、7mm幅の斜め切りにして水に5分ほどつけてあくを抜き、水気を切る。干し椎茸は水で戻して食べやすい大きさ(1/2から1/4程度)に切る。ゆで筍は縦に4等分に切る。 作り方2画像
3. 耐熱皿に2を入れ、塩、こしょうをふって全体をからめる。1を加えてオリーブ油を回しかけ、全体になじむようにしっかり混ぜる。 作り方3画像
4. 3を200℃に熱したオーブンで25〜30分焼いて肉にしっかり火を通す。(表面が焦げてくるようなら、ホイルをかける) 作り方4画像
【バルサミコソース】
5. minima片手鍋にバルサミコ酢を入れて2/3程度になるまで煮詰める。醤油、こしょう、を加えて混ぜ、ソース用の器に入れる。 作り方5画像
6. 4が焼き上がったらこしょう(分量外)をふり、仕上げにイタリアンパセリをのせる。5と一緒にテーブルに出す。 作り方5画像

道具メモ

関孫六 15000ST 牛刀 180mm

背側と刃側のコントラストで表現された優雅な波紋の美しさは、特殊精密接合(ろう付け)の技術の証。耐食性、耐摩耗性、高靱性、耐久性と多面的な強さを備えており、プロユース用としても優れています。ハンドルは手にフィットする逆三角形のシェープ。鋼材の特長を最大限引き出し、切れ味、使い心地、デザイン性という機能美を追求しました。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 片手鍋15cm(ガラス蓋付)

料理研究家 脇雅世さんのアイデアいっぱいの【o.e.c.】シリーズ。毎日のちょこっと使いに最適な15cmの片手鍋です。