KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 上田淳子さんのレシピ  

雑穀と長ひじきのヘルシーパテ

印刷する

ビストロで人気の定番メニューのパテをクイックレシピで。湯煎焼きすることで長ひじきの風味と挽き肉の味わいを閉じ込めました。

材料

(テフロンセレクトバウンドケーキ型小 1個分)1,346kcal

鶏レバー(ハツは除く) 80g
豚挽き肉 400g
玉ねぎ 1/3個
にんにく 小1かけ
バター 5g
長ひじき 5g
クルミ 30g
雑穀ミックス(豆などの大きな粉が入っていないもの) 大さじ2
小さじ1
こしょう、ナツメグ 各少々
1/3個
コーンスターチ 大さじ1/2
赤ワイン 大さじ1/2
フレッシュタイム 1枝
ローリエ 2枚
ピクルス、イタリアンパセリ(飾り用) 各適量

作り方

1. 鶏レバーは脂肪を取り除いて2cm程度に切り、水に10分ほどつけて血の塊や臭みを取り除く。キッチンペーパーで水気を拭き取り、包丁で細かく刻む。スピードみじん切り器で玉ねぎ、にんにくをみじん切りにする。 作り方1画像
2. フライパンにバターを温め、1の玉ねぎとにんにくを甘みが出るまで3分ほど炒めて冷ます。長ひじきは水で戻して水気を切る。クルミは粗く刻む。雑穀は8分ほどゆでてざるにあける。 作り方2画像
3. ボウルに豚粗挽き肉、1の鶏レバー、塩、こしょう、ナツメグを入れて全体を混ぜる。さらに2、卵、コーンスターチ、赤ワインを入れてよく混ぜ合わせる。 作り方3画像
4. パウンドケーキ型に3をきっちり詰め、フレッシュタイム、ローリエをのせる。 作り方4画像
5. 生地にくっつかないようにサラダ油(分量外)を塗ったホイルをかぶせて天板にのせる。重ね鍋(ボウル)で湯を沸かす。オーブンを180℃に温めて天板を入れ、天板の高さ8割程度(約2cm)まで湯をはり、50〜 60分ほど湯煎焼きする。 作り方5画像
6. 5をオーブンから出して完全に冷まし、パウンドケーキ型から取り出す。15000ST牛刀で食べやすい大きさに切る。皿に盛り、ピクルス、イタリアンパセリを添える。 作り方5画像

道具メモ

Chef'n VeggiChop スピードみじん切り器(チェリー)

手動式のみじん切り器は、調理時間を短縮させて電気も使わない、とってもエコなアイテムです。ハンドルを引くと3枚の刃が回転し、野菜のみじん切りをすることができます。上蓋にカットした食材が張り付いてしまわないように、スクレッパーがついています。刃を取り外せば、保存容器としても使えるのも嬉しいポイントです。

道具メモ

石黒智子のシンプルな台所道具 重ね鍋 5点セット

コンパクトに収納でき、組み合わせしだいで使い方が多彩です。コランダーと深鍋で野菜を蒸したり、ボールと深鍋で湯煎にかけてチョコを溶かしたり、お菓子作りにも活躍します。        

道具メモ

関孫六 15000ST 牛刀 180mm

背側と刃側のコントラストで表現された優雅な波紋の美しさは、特殊精密接合(ろう付け)の技術の証。耐食性、耐摩耗性、高靱性、耐久性と多面的な強さを備えており、プロユース用としても優れています。ハンドルは手にフィットする逆三角形のシェープ。鋼材の特長を最大限引き出し、切れ味、使い心地、デザイン性という機能美を追求しました。

道具メモ

お手入れラクラク加工のスリムパウンド型 小

お手入れのし易いフッ素樹脂加工タイプのパウンドケーキ型です。