KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 馬場香織さんのレシピ  

アボカドと海老のアスピック

印刷する

アスピックとは、魚や肉を煮たブイヨンをゼリーにした料理。ソースの材料の混ぜ合わせにドレッシングウィスクを使うことで、アスピックと相性抜群のなめらかなソースが作れます。

材料

(6人分)1,838kcal

海老(殻つき) 200g
アボカド 1個
うずら卵 10個
ケッパー 大さじ2
レモン汁 適量
板ゼラチン 20g
塩、こしょう 各適量
600ml
白ワイン 100ml
<香味野菜>
セロリの細い茎・葉、パセリの茎、 にんじんの皮、玉ねぎ、ベイリーフ、 粒こしょう、タイムなどの香味野 菜をお好みの分量で
固形スープ 1個
<ソース>
マヨネーズ 大さじ3
生クリーム 大さじ1
レモン汁 大さじ1/2
ディル 2枝
バケット 1本

作り方

下準備:
アボカドは皮をむいて角切りにし、 レモン汁をふって冷やす。うずら卵を10分ほどゆでて1/2に切る。 ケッパーを水で洗う。板ゼラチンを冷水でふやかす。ディルをみじん切りにする。
1. o.e.c.片手鍋に水、白ワイン、〈香味野菜〉 をすべて入れて沸騰させ、洗って背わたを取った海老を殻のまま加える。すぐに火を止め、蓋をして10分おく。海老を取り出し、皿に移して冷まし、尻尾を取り、殻をむいて2cmに切る。残りは一旦別の鍋に移す。 作り方1画像
2. 別の鍋に移した1をざるで漉しながら元の鍋に戻して再度温め、固形スープを溶かす。塩、こしょうで味を調え、板ゼラチンを溶かし、氷水の入ったボウルに鍋ごと入れて冷やす。 作り方2画像
3. 2にとろみがつき始めたら、ラップを敷いたパウンドケーキ型に1の海老、うずら卵、ケッパー、アボカドを入れ、冷やした2を少量流し加える。それを何度か繰り返して型がいっぱいになるまで入れる。冷蔵庫で冷やし固める。 作り方3画像
4. ドレッシングウィスクで〈ソース〉の材料をすべて混ぜ合わせて器に入れる。3を型から取り出し、食べやすい大きさに切って盛りつける。ソースと切り分けたバゲットを添える。 作り方4画像

道具メモ

o.e.c. 片手鍋 18cm (ふた付)

対流が起こりやすい形状で、肉じゃがなどの煮物調理が上手にできます。補助ハンドルがついているので、鍋返しも簡単にでき、重さを感じにくくなっています。ウォータシールを生かして、無水調理ができます。IHに適したステンレスとアルミを合わせ、熱伝導性と保温性の両方に優れた構造を実現しました。底面を均一に加熱できるだけでなく、側面まで速く熱がまわります。耐熱性のハンドルなので、フライパンをそのままオーブンに入れて加熱できます。深さがあるので、煮物、揚げ物、蒸し物から炊飯まで、幅広いレシピに対応してくれます。蓋の中央部はガラス製なので、調理中に中の状態を見ることが出来ます。※IH/ガスコンロ/オーブン/シーズヒータ/ハロゲンヒータ/エンクロヒータ/ラジエントヒータ対応

道具メモ

SELECT100 ドレッシングウィスク

線材が重ならず底あたりが良いので効率良く混ぜることが出来ます。押しつぶしながらの混ぜも可能です。通常のワイヤータイプより材料が詰まりづらく、洗い易い構造になっています。

道具メモ

お手入れラクラク加工のスリムパウンド型 小

お手入れのし易いフッ素樹脂加工タイプのパウンドケーキ型です。