KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 馬場香織さんのレシピ  

Prawns au Cognac(プラウン オー コニャック)

印刷する

プラウン(大きな海老)をコニャックでフランベして、なめらかなソースとバターライスとともにいただくオシャレな一品。

材料

(4人分)2,296kcal

海老(頭・殻つきでなるべく大きいもの) 8個
塩、こしょう 各適量
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1個
コニャック 30ml
バター 30g
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
セロリ 1/2本
白ワイン(ドライ) 50ml
トマト 大2個
トマトペースト 大さじ1
<スープ>
300ml
小さじ1
海老の殻、頭 適量
香味野菜 適量(※ベイリーフ、セロリの葉、玉ねぎなどの野菜をお好みの分量で)
<バターライス>
3合
ビーフキューブ 1個
バター 15g
パセリ 1枝
A
バター 40g
タラゴン 小さじ1
小麦粉 大さじ1
パセリ 少々

作り方

下準備:
海老は頭、殻、背わたを取り、塩、こしょうをふる。にんにくはみじん切りにする。にんじん、たまねぎ、セロリはみじん切りにする。トマトは粗切りにする。Aは練り合わせておく。
【スープ】
1. <スープ>の材料をすべて鍋に入れて煮込む。ザルで漉してスープを取り出し、200mlに量っておく。
【バターライス】
2. 米、ビーフキューブ、バターを炊飯器に入れ、炊飯器の3合分の目盛りに水(分量外)の量を合わせ、「寿司飯モード」で炊く。炊き上がったらみじん切りにしたパセリを加えて混ぜる。
※「寿司飯モード」がない炊飯器の場合は、水480ml(分量外)入れて炊いてください。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めよい香りがしてきたら海老を入れる。色よく炒めたらコニャックをふってフランベし、海老を一旦取り出す。 作り方3画像
4. 3のフライパンにバターを足して熱し、にんじん、玉ねぎ、セロリを加えてしっかり炒める。1の<スープ>、白ワイン、トマト、トマトペーストを入れて、弱火で30分ほど煮込んでボウルに移し、ブレンディアで潰す。 作り方4画像
5. 4をフライパンに戻し、Aを大さじ1ずつ加えて常に混ぜながら6〜7分煮てなめらかなソースにする。
6. 5に3の海老を入れて、塩、こしょうをふって味を調える。
7. 2の<バターライス>を皿に盛り、6を盛りつける。

道具メモ

blendia (ブレンディア)

ハンディクッキングプロセッサー【blendia ブレンディア 】は、使う人の立場に立って開発しました。アタッチメントやパーツを替えるだけで「つぶす」「きざむ」「混ぜる」「砕く」「泡立てる」といった料理に不可欠な作業を確実に、美しく、しかも短時間でおこなえます。規格定格電圧:100V、定格消費電力:180W、定格周波数/50/60Hz、回転数/HI-17,000回転/分、LO-12,000回転/分、連続使用時間の目安:5分、コードの長さ:約1.7m