KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 門倉多仁亜さんのレシピ  

マロンのパウンドケーキ

印刷する

栗の皮むきには「栗カッター」が便利。軽い力でサクサクとむけるので、生栗をたくさん使うこのレシピでは、スムーズに、楽しく調理できます。

材料

(テフロンセレクト 2,701kcal パウンドケーキ型小 1台分) 2,701kcal

6個
無塩バター 85g
グラニュー糖 85g
ひとつまみ
マロンピューレ 60g
1/2個
薄力粉 135g
ベーキングパウダー 2g
ラム酒 少々
ダークチョコレート 150g
砂糖(粗目、あればオレンジ色) 適量

作り方

下準備:
オーブンは180°Cに予熱しておく。無塩バターは常温に戻しておく。パウンドケーキ型に無塩バター(分量外)を塗って薄力粉(分量外)をはたき、使用するまで冷蔵庫に入れておく。
※すべての材料を常温に戻しておくと分離せずにきれいに混ざります。
1. 栗は栗カッターで皮と薄皮をむき、水にひたして数時間おき、灰汁を抜く。ザルにあけて水気を切り、お湯をはった鍋に入れ、塩を加えて約15分ゆでる。柔らかくなったらザルにあけて水気を切る。栗が大きければ半分に切る。 作り方1画像
2. メランジュール・ロボのステンレスボールに無塩バター、グラニュー糖を入れて白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。塩、マロンピューレを加えて混ぜ、卵も入れてさらに混ぜる。 作り方2画像
3. 薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜ合わせ、2のステンレスボールにふるいながら加えてシリコンべらで混ぜる。ラム酒も加えてさらによく混ぜる。
4. 3をパウンドケーキ型に入れて1をのせ、オーブンで約35分焼く。焼けたらオーブンから取り出して冷まし、型からはずす。 作り方4画像
5. ボウルにダークチョコレートを入れ、湯煎で溶かす。下が汚れないように鉄板またはクッキングシートをしき、溶かしたチョコレートを4のケーキにかけ、固まるまでおく。砂糖をトッピングして、皿に盛りつける。

道具メモ

SELECT100 シリコンべら

使いやすい道具はシンプルで美しく、手になじむ、それがセレクト100の考え方。料理のプロたちが厳しくチェックしたうえに考え抜かれたキッチンツールシリーズです。しなやかで、こしのあるシリコーン素材を採用し、すくいやすい形を追求しました。つなぎ目のないハンドル一体型なので、溝に食材や汚れが入り込むようなことがなく、清潔にお使いいただけます。

道具メモ

お手入れラクラク加工のスリムパウンド型 小

お手入れのし易いフッ素樹脂加工タイプのパウンドケーキ型です。

道具メモ

栗カッター

栗のしぶ皮までらくらくカットできる栗カッターです。収納時に便利な刃キャップと、ハンドルストッパー付です。

道具メモ

スタンドオートミキサー(ホワイト)

菓子作りの有能なアシスタント、スタンドオートミキサー。一台あると、お菓子作りがグーンとパワーアップします。混ぜる、空気を含ませる、練る。スタンド式だから自分の手と別の作業が同時進行できるので、材料を混ぜるタイミングがずれることなく、お菓子の出来映えが、今までとは見ちがえるようです。電源OFF&速度調整はレバーで簡単に調節できます。

道具メモ

スタンドオートミキサー(ヴィヴィアンレッド)

菓子作りの有能なアシスタント、スタンドオートミキサー。一台あると、お菓子作りがグーンとパワーアップします。混ぜる、空気を含ませる、練る。スタンド式だから自分の手と別の作業が同時進行できるので、材料を混ぜるタイミングがずれることなく、お菓子の出来映えが、今までとは見ちがえるようです。電源OFF&速度調整はレバーで簡単に調節できます。