KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 門倉多仁亜さんのレシピ  

ローストさつまいもとレンズ豆のサラダ

印刷する

ほどよい甘さのさつまいもと食感のよいレンズ豆に、黒酢のドレッシングが爽やかさをプラスします。

材料

(4〜6人分)1,294kcal

レンズ豆 60g
タイム 1本
さつまいも 中1本
サラダオイル 適量
塩、こしょう 各適量
バルサミコ酢 少々
くるみ 6かけ
サラダほうれん草 1パック
万能ねぎ 3〜4本
イタリアンパセリ 2〜3本
<ドレッシング>
黒酢 大さじ1
オリーブオイル 大さじ3
はちみつ 少々
塩、こしょう 各適量

作り方

1. レンズ豆を洗って片手鍋に移す。水とタイムを入れてレンズ豆の袋の表示通りにゆでる。やわらかくなったらザルにあけ、水を切る。 作り方1画像
2. さつまいもは1〜1.5cm角に切る。沸騰した湯に入れてゆで、再度沸騰したらザルにあけ、水気を切って冷ます。熱したフライパンにサラダオイルを入れて、ゆでたサツマイモを中火で焼く。全体によい色がついたら、フライパンの中でコロコロを転がしながら、竹串がすっと通るまで焼く。中まで火が通ったら塩、こしょう、バルサミコ酢をふって混ぜる。 作り方2画像
3. くるみはフライパンで焼き、香りが出てきたら取り出して軽く刻む。サラダほうれん草は洗って水気を切る。万能ねぎとイタリアンパセリはカーブキッチンバサミで小口切りにする。 作り方3画像
4. <ドレッシング>の材料をすべてボウルに入れて混ぜ合わせ、1、2、3を入れて和え、皿に盛りつける。

道具メモ

o.e.c. 片手鍋 18cm (ふた付)

対流が起こりやすい形状で、肉じゃがなどの煮物調理が上手にできます。補助ハンドルがついているので、鍋返しも簡単にでき、重さを感じにくくなっています。ウォータシールを生かして、無水調理ができます。IHに適したステンレスとアルミを合わせ、熱伝導性と保温性の両方に優れた構造を実現しました。底面を均一に加熱できるだけでなく、側面まで速く熱がまわります。耐熱性のハンドルなので、フライパンをそのままオーブンに入れて加熱できます。深さがあるので、煮物、揚げ物、蒸し物から炊飯まで、幅広いレシピに対応してくれます。蓋の中央部はガラス製なので、調理中に中の状態を見ることが出来ます。※IH/ガスコンロ/オーブン/シーズヒータ/ハロゲンヒータ/エンクロヒータ/ラジエントヒータ対応

道具メモ

料理家の逸品 カーブキッチンバサミ

野菜から肉、加熱した食材まで、様々な食材のカットが得意なキッチンハサミです。カーブがついた刃先は、食材を逃がすことなく使いやすさ抜群です。厚みのあるお肉料理も、お鍋の中の調理中の食材だってらくらくカット♪手際の良さをアップして、日々のキッチンライフを心地よくしてくれるツールです。〜便利なポイント〜食材を切ることに適したカーブ状の刃先テーブル上での切り分けにも使えるようなデザイン提案者:祐成陽子(祐成陽子クッキングフードセミナー校長)1975年テーブルコーディネートも学べる世界の料理、お菓子の教室を主宰。1976年料理、製菓器具、材料の専門店を始め、それらを使った講習会も人気を集め、行列ができるほどの繁盛店に成長。その後、カフェや企業のメニュー開発、コンサルティングも手掛け、各方面のメディアに取り上げられる。1988年日本で初めてのフードコーディネーター養成校「祐成陽子クッキングアートセミナー」を設立。