KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - ワタナベマキさんのレシピ  

洋梨とさつまいものフラン

印刷する

洋梨などの柔らかいものをカットする時は、切れ味のよい「旬ユーティリティナイフ」が便利。食材にすっと入ってキレイに切れます。

材料

(ココット型の器4個分) 1,552kcal

バター 15g
洋梨(缶詰) 約300g
さつまいも 1/2本
卵黄 3個
豆乳 200ml
生クリーム 100ml
はちみつ 大さじ2
バニラオイル
(なければバニラエッセンス)
少々
クルミ 4~5粒
シナモン 小さじ1

作り方

下準備:
オーブンは180℃に予熱しておく。
1. 耐熱皿にバターをぬる。 作り方1画像
2. 洋梨は1cm角に切って1の耐熱皿に並べる。さつまいもは5mmの厚さに輪切りにし、水にさっとさらしてザルにあけ、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ってから洋梨の上に並べる。 作り方2画像
3. 卵黄、豆乳、生クリーム、はちみつ、バニラオイルをボウルに入れ、よく混ぜてザルで漉して計量カップに移す。 作り方3画像
4. 2に3を流し入れ、予熱したオーブンに入れて約20分焼く。 作り方4画像
5. 焼き上がった4にクルミをのせ、シナモンをふる。

道具メモ

SELECT100 ドレッシングウィスク

線材が重ならず底あたりが良いので効率良く混ぜることが出来ます。押しつぶしながらの混ぜも可能です。通常のワイヤータイプより材料が詰まりづらく、洗い易い構造になっています。

道具メモ

SELECT100 計量カップ600ml

横からだけではなく上からも目盛がみえる便利な計量カップ。注ぐときにしっかりと握れるエラストマーハンドル付。

道具メモ

旬Shun Classic ペティナイフ 100mm 

刃が短いため、素材を手に持って切るときに扱いやすいのが特長です。野菜や果物のヘタを取ったり、ジャガイモの面取りをしたり、細かい作業をするときにお使いください。季節の移ろいをあじわい、より多彩に楽しむための包丁ブランド、「旬」。硬さの異なるステンレスを重ね合わせた33層構造により、刃体の表面に木目のように美しいダマスカス模様が広がります。貝印が長年の刃物作りで培ってきた刃付けの技術と、高硬度・高炭素のVG-MAX材を芯材に採用することで、鋭い切れ味が永く続きます。鋲を使わず美しく仕上げた積層強化木のD型ハンドルは手に程よくフィットします。 機能美を追求した道具「旬」は、台所のみならず卓上で、魅せる道具として、新しい生活に彩りを加えます。