KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - Marc Matsumotoさんのレシピ  

ビーガンたまごサンド

印刷する

切れ味が鋭く、手にほどよくフィットするハンドルが特徴の「関孫六 ダマスカス牛刀」。食材を素早く、細かく切るのにオススメです。

材料

(4人分)1,189kcal

ビーガンマヨネーズ 大さじ4
レモン汁 小さじ1
小さじ1/4
ターメリック 小さじ1/4
パプリカ粉 小さじ1/4
木綿豆腐 400g
セロリ 30g
万能ねぎ 9g
ビーガンパン(卵、乳製品不使用) 4個
レタス 適量

※「ビーガンマヨネーズ」の作り方は、Kai HouseのHPをご覧ください。

作り方

1. ブレンディア専用カップに、ビーガンマヨネーズ、レモン汁、塩、ターメリック、パプリカ粉を入れ、混ぜ合わせる。 作り方1画像
2. 木綿豆腐をさらし布で絞り、水切りをする。 作り方2画像
3. セロリは角切りにし、万能ねぎは小口切りにする。1をボウルに移し、2、セロリ、万能ねぎを入れてざっくりと混ぜる。 作り方3画像
4. ビーガンパンの真ん中に切れ目を入れ、3とレタスをはさみ、皿に盛りつける。 作り方4画像

道具メモ

blendia (ブレンディア)

ハンディクッキングプロセッサー【blendia ブレンディア 】は、使う人の立場に立って開発しました。アタッチメントやパーツを替えるだけで「つぶす」「きざむ」「混ぜる」「砕く」「泡立てる」といった料理に不可欠な作業を確実に、美しく、しかも短時間でおこなえます。規格定格電圧:100V、定格消費電力:180W、定格周波数/50/60Hz、回転数/HI-17,000回転/分、LO-12,000回転/分、連続使用時間の目安:5分、コードの長さ:約1.7m

道具メモ

関孫六 ダマスカス 牛刀 180mm

プロのニーズにも応えられる、ジャパンデザインの高級ライン!!刃体表面は、日本刀を彷彿とさせる美しいダマスカス模様が広がり、ハンドルには手に程よくフィットする逆三角形のシェイプ。切れ味、使い心地、デザイン性という機能美を追求しました。こだわり仕様の「本格刃付け」仕上げに新しく技術開発された「スキ」と「刃付け」を採用、鋭い切れ味を実現しました。一体口金ステンレスの口金と刀身を溶接することにより、水分やサビの侵入を完全にシャットアウト。フィット感の高い「積層強化木ハンドル」柄の素材には、天然木に特殊加工を施した素材を使用。木の持つ風合いをそのまま活かした、強度が高く、水や湿度に強いハンドルです。

道具メモ

SELECT100 シリコンミニヘラ

小さいビンからの取り出しや少量の調味料の混ぜ合わせに便利なミニスパチュラ。ハンドルが長いので深い容器でも使いやすい。一体型なので汚れが溜まらずきれいに洗えます。先はすくいやすいようにスコップ形状になっています。