KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - Marc Matsumotoさんのレシピ  

ほうれん草カレー

印刷する

家族みんなが大好きなカレー作りは、広口で使いやすい「o.e.c.ミニマ卓上鍋23cm」で。食卓にそのまま出せるシックなデザインが人気です。

材料

(3~4人分)709kcal

木綿豆腐 400g
小さじ1
レモン汁 大さじ1
ほうれん草 250g
サラダ油 大さじ1
にんにく 9g
しょうが 9g
玉ねぎ 170g
カレー粉 小さじ1
小さじ1/2
ココナッツクリーム 100ml

作り方

下準備:
にんにく、しょうがはすりおろす。玉ねぎはみじん切りにする。
1. 木綿豆腐を縦4等分、横4等分の大きさに切る。密閉袋に切った木綿豆腐を平らに並べ、塩、レモン汁をかけ、空気を抜いて一晩(約12時間)つけておく。 作り方1画像
2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、ほうれん草を入れて1分ほどゆでる。ほうれん草をザルにあけ、水気を絞らずにブレンディア専用カップに入れ、500mlの目盛りまで水(分量外)を入れる。ブレンディアでピューレにする。 作り方2画像
3. ミニマ卓上鍋を中火で熱し、サラダ油、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れ、こんがりときつね色になるまで炒める。カレー粉を加えてさらに軽く炒める。 作り方3画像
4. 3を弱火にし、2のピューレ、塩を入れて10分ほど煮る。 作り方4画像
5. 4に水気を切った1を入れ、とろみがつくまでさらに煮る。最後にココナッツクリームを入れて混ぜ合わせ、器に盛りつける。 作り方5画像

道具メモ

o.e.c. ミニマ 卓上鍋23cm

形もサイズも主張しすぎない高さ7cmのシンプルな卓上鍋。口径の広さと鍋の深さ、傾斜のある側面、そして熱や蒸気が対流しやすいドーム状のガラス蓋にこだわりました。熱伝導のよいステンレス鋼材とフライパンとしても使える深さ、ハンドルを含む鍋全体が耐熱仕様でオーブンに丸ごと入れられ、様々なシーンで活躍します。シンプルなデザインで家族・友人が集まったときのおもてなしに。

道具メモ

SELECT100® 計量スプーン

料理を通じて「幸せな時間作り」のお手伝いをする基本の調理道具SELECT100。「使いやすい道具はシンプルで美しく、手になじむ」をコンセプトにした、誰もが心地よく料理を愉しめる道具です。置いたまま少量でも正確に量れます。お菓子作りにも最適・コンパクト収納きれいにスタッキングできます・製菓用の少量のサイズにも正確に量れて便利な小さじ1/4スプーン付・開口部が狭く、深い形状正確に量れることにこだわりました・清潔なステンレス素材酸にも強くじょうぶで長く使えます・量り置きができる安定の良さスプーンが水平に置けるハンドル設計です。

道具メモ

o.e.c. マイティー・スパチュラ(赤)

料理から、お菓子作りまで料理からお菓子作りまで様々な作業ができるスパチュラです。耐熱素材を使用しているので、加熱中の鍋やフライパンでもご使用いただけます。先端部分の三辺はそれぞれの弾力が違うので、用途に合った使い方ができます。

道具メモ

耐熱プラスティック製で使いやすい計量カップ(200ml)

シンプルデザインと見やすい文字がポイントの、200mlまで計量できる計量カップです。