KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

フード&ワインスペシャリスト - 小枝絵麻さんのレシピ  

じゃがいもとごぼうのせんべいフリット、パルメザンチーズ掛け

印刷する

衣におせんべいを使ったアイデアレシピ!
おつまみやおやつにも、じゃがいもとごぼうをいただけます。

材料

(4 人分) 268kcal/1人分

じゃがいも 200g
ごぼう 100g
おせんべい(醤油味) 4枚(砕いて1.5 カップ程)
薄力粉 適量
1個
パルメザンチーズ 40g
ローズマリー 適量
サラダ油 適量

作り方

下準備:
スピードみじん切り器でせんべいを細かく砕く。じゃがいも、ごぼうをそれぞれ食べやすいサイズに切り、水に約15分さらす。卵を溶く。o.e.c.フライパン 25cmにサラダ油を適量入れ、170度に温める。
1. じゃがいもとごぼうの水気を拭き取り、薄力粉、溶き卵、おせんべいの順に衣をつける。  
2. 1を170度の油でキツネ色になるまで揚げる。ローズマリーを素揚げする。  
3. じゃがいもを器に盛り、極細千切りでパルメザンチーズを削り、トッピングしてローズマリーを添える。 作り方3画像

道具メモ

Chef'n VeggiChop スピードみじん切り器(ルッコラ)

手動式のみじん切り器は、調理時間を短縮させて電気も使わない、とってもエコなアイテムです。ハンドルを引くと3枚の刃が回転し、野菜のみじん切りをすることができます。上蓋にカットした食材が張り付いてしまわないように、スクレッパーがついています。刃を取り外せば、保存容器としても使えるのも嬉しいポイントです。

道具メモ

SELECT100 極細千切り

使いやすい道具はシンプルで美しく、手になじむ、それがセレクト100の考え方。料理のプロたちが厳しくチェックしたうえに考え抜かれたキッチンツールシリーズです。するどい切れ味で、針生姜などの極細の千切りが簡単きれいにできあがります。特殊製法だからこそ実現した極細千切り器。受け皿付なので調理した食材が飛び散りません。包丁では難しい生姜の針切りやチーズやチョコ削りにも便利です。

道具メモ

o.e.c. フライパン 25cm (ふた付)

料理研究家脇雅世さん監修のo.e.c.シリーズ。IHに最適なフライパンです。IHに適した材質ステンレスとアルミを合わせ、熱伝導性と保温性の両方に優れたフライパンを実現しました。側面にまで熱が伝わりやすい底面を均一に加熱できるだけでなく、側面まで速く熱がまわります。オーブンにも対応耐熱性のハンドルなので、フライパンをそのままオーブンに入れて加熱できます。持ちやすいショートハンドル:持ちやすく短いハンドルのおかげで、フライパンの重さをあまり感じさせず、調理がしやすくなりました。深さが5.7cmあるので、炒め物以外にも、煮物、揚げ物そして蒸し物も作れます。中が見えるふた中央部はガラスなので、調理中に中を見ることが出来ます。耐久性の高いフッ素樹脂加工耐久性の高いフッ素樹脂加工「イクリプス」を使用しています。※IH/ガスコンロ/オーブン/シーズヒータ/ハロゲンヒータ/エンクロヒータ/ラジェントヒータ対応※フッ素フライパン・鍋保証サービスのお申込みフォームよりお申込みいただくと、フッ素保証サービスが受けられます。(※有料)