KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理家・寿司職人 - 野本やすゆきさんのレシピ  

春野菜と鯛の酒蒸し

印刷する

小鯛と春野菜は、酒蒸しにすることで旨みが凝縮。食材それぞれの持ち味を感じる一品。

材料

(2人分)518kcal

小鯛 1尾
にんじん 1/4本
セロリ 1本
ねぎ 1/2本
1/4カップ
ポン酢 大さじ3
ごま油 大さじ2

作り方

1. 小鯛はうろこを取る。盛りつける時に下になる方の腹に切込みを入れて、内臓、エラを取り、血合いを洗って水気を取る。塩(分量外)をふって10分おき、水気を取って表面に切り込みを入れる。 作り方1
2. にんじんは千切りする。セロリは茎を斜め切りにし、葉を食べやすい大きさに切る。ねぎは斜め薄切りして、水にさらして水気を切る。
3. 耐熱皿に2のにんじん、セロリを敷き、1をのせる。酒をかけ、o.e.c.W角鍋に入れて15~20分ほど蒸す。蒸し上がったらポン酢をかけ、2のねぎをのせる。最後にフライパンで熱したごま油をかける。 作り方3

道具メモ

o.e.c. W角鍋

使い勝手と収納を考えた、コンパクトな設計の多機能性W角鍋です。深鍋と浅鍋のダブル使い。どちらも鍋としても蓋としても使用できるな万能調理器。底面は、ステンレスとアルミを合わせた三層構造。熱回りと保温性に優れているので、お料理を美味しく仕上げてくれます。スチーム料理やオーブン料理、無水調理など、1台で幅広いレシピに対応できるお鍋のセットです。W角鍋の特徴:蒸し焼きもオーブンいらず!蓋をして上下を返しながら加熱すれば熱々でジューシーな蒸し焼きだって簡単に出来上がります。パスタもスピーディーに!深鍋はスパゲッティがまっすぐ収まる大きさに設計してあります。浅鍋で具材を炒め、ソースを用意しておけば、後は茹であがったパスタをトングで移して和えるだけ!大きな素材も丸ごと調理:お魚は丸ごと、お肉だってブロックのまま調理が可能。いつもと同じ味付けでも、見せ方ひとつで、豪華な仕上がりが出来ちゃいます。魚焼きグリルを使った調理本体サイズは、魚焼きグリルに入る大きさに設計しました。お魚のグリルから、グラタンなどのオーブン料理も手軽に仕上げていただけます。そのままテーブルに出してもOK!シンプルなデザインだから、おもてなしのテーブルにもそのまま出せちゃいます。すき焼きや鍋料理などにもご使用ください。※グリル内のサイズにより、一部ご使用いただけない場合がございます。予めサイズをご確認くださいますようお願いいたします。

道具メモ

SELECT100 うろこ取り (W刃)

使いやすい道具はシンプルで美しく、手になじむ、それがセレクト100の考え方。料理のプロたちが厳しくチェックしたうえに考え抜かれたキッチンツールシリーズです。取ったウロコがケースに収まり飛び散らない、2枚刃タイプのウロコとりです。2枚刃にすることで大きなウロコも小さなウロコも素早くキレイに取れます。