KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

 

わらびもちの黒蜜きな粉

印刷する

本格かき氷のちょっと大人な和菓子風アレンジ。

材料

わらびもち (3~4人分)
わらび粉 70g
350ml
砂糖 30g
きな粉砂糖 (3~4人分)
きな粉 30g
上白糖 20g
かき氷 (1人分)
適量
基本のシロップ (下記参照) 40ml
わらびもち 5個
きな粉砂糖 (上記参照) 適量
黒蜜 (糖度:約81%) 適量
基本のシロップ 糖度:45%
500ml
グラニュー糖 280g
きび砂糖 30g
水あめ 100g

作り方

下準備:
基本のシロップを作る。鍋に水、グラニュー糖、きび砂糖、水あめを入れて火にかける。沸騰させて、砂糖が溶けたら火を止めて、そのまま冷ます。
1. わらびもちを作る。ボウルにわらびもち粉を入れ、水を少しずつ加え、指先でつぶして混ぜる。わらびもち粉が溶けたら、残りの水と砂糖を加えて混ぜ合わせる。
2. 鍋に1を漉し入れ、中火にかけ、木べらで鍋底を混ぜながら火を通し、粘りが出て透明になったら火を止め、容器に流し入れて冷ます。
3. 固まったら容器から取り出して、一口大に切る。
4. きな粉砂糖を作る。きな粉と上白糖を混ぜ合わせる。
5. かき氷を作る。器に氷を半分まで削り、基本のシロップをかけ、もう一度氷を削って基本のシロップを回しかける。
6. 3のわらびもちをのせ、4のきな粉砂糖をふり、黒蜜をかけながらいただく。

道具メモ

Kai House 本格かき氷器 

専門店のようなふわふわなかき氷が自宅で手軽にお楽しみ頂ける“本格かき氷器。業務用ハイエンド仕様のかき氷器を目指し、刃物メーカー“貝印”のノウハウを取り入れ開発を行いました。氷を薄くふわふわに削りだせる刃付けが施されており、ハンドルを回すたびに氷が薄く削り出される心地よい感触を楽しんでいただけます。かき氷の味わいをさらに深めるための製氷器も独自に設計開発、不純物の少ない透明で削りやすい氷をつくることができます。インテリアとしても、楽しんでいただけるようなレトロ感のあるデザインを採用、定番のかき氷から、ちょっとこだわったかき氷まで、いろいろな涼をお楽しみください。氷をしっかりとホールドする独自の構造と刃物メーカーのノウハウを活かした刃付けにより、プロ仕様のかき氷がご自宅で簡単に楽しめます。ハンドルを回すたびに、氷を薄く削り出す心地よい感触が手に伝わります。有名店のようなボリュームのある氷にもしっかり対応できる構造です。時間をかけてじっくりと、透明度の高いブロック氷を作るための専用製氷器付きです。深さがあるので、お店で買ったような透明なブロックの氷をつくることができます。容量は650ml。たっぷりサイズで大人3人分の氷ができます。かき氷の味わいがさらに深まります。