KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - パン・ウェイさんのレシピ  

帆立と春野菜のロールキャベツバター風味

印刷する

春がギュッと詰まった1品。緑色の春野菜は、肝臓の解毒を助けると言われています。

材料

(4人分)205kcal/1人分

キャベツ 4枚
帆立(刺身用) 8 個
[春野菜]  
菜の花 適量
ウルイ菜 適量
ふきのとう 適量
バター 40g
鶏スープ 1/2 カップ
(水 1/2カップ+鶏スープの素 約大さじ2)
塩、こしょう、白ごま油 各少々
クコの実 少々
飾り用食用花 お好みで少々

作り方

下準備:
クコの実を水で戻す。
1. キャベツと春野菜をそれぞれ軽く塩茹でし、冷ます。キャベツの芯の固い所は薄く切る。  
2. 縦2等分に切った帆立をボウルに入れ、塩とこしょう、白ごま油を加えてよく混ぜる。ボウルの中身を4等分にして、それぞれキャベツで包む。 作り方2画像
3. 2のロールキャベツをo.e.c. W角鍋の深型鍋に入れて鶏スープとバター10gを加えてふたをし、弱火で約3分間煮込む。 作り方3画像
4. ロールキャベツを取り出して半分に輪切りにし、器に盛る。3の煮汁を少々煮詰め、バター30gを加えて溶かし、塩、こしょうで味を調整する。  
5. 4の煮汁をロールキャベツにかけ、飾り用食用花、クコの実、春野菜を盛りつける。  
Point 春野菜はウルイ菜(右)やふきのとう(左)のほか、たらの芽やふきなどの山菜もおすすめです。 Point

道具メモ

o.e.c. W角鍋

使い勝手と収納を考えた、コンパクトな設計の多機能性W角鍋です。深鍋と浅鍋のダブル使い。どちらも鍋としても蓋としても使用できるな万能調理器。底面は、ステンレスとアルミを合わせた三層構造。熱回りと保温性に優れているので、お料理を美味しく仕上げてくれます。スチーム料理やオーブン料理、無水調理など、1台で幅広いレシピに対応できるお鍋のセットです。W角鍋の特徴:蒸し焼きもオーブンいらず!蓋をして上下を返しながら加熱すれば熱々でジューシーな蒸し焼きだって簡単に出来上がります。パスタもスピーディーに!深鍋はスパゲッティがまっすぐ収まる大きさに設計してあります。浅鍋で具材を炒め、ソースを用意しておけば、後は茹であがったパスタをトングで移して和えるだけ!大きな素材も丸ごと調理:お魚は丸ごと、お肉だってブロックのまま調理が可能。いつもと同じ味付けでも、見せ方ひとつで、豪華な仕上がりが出来ちゃいます。魚焼きグリルを使った調理本体サイズは、魚焼きグリルに入る大きさに設計しました。お魚のグリルから、グラタンなどのオーブン料理も手軽に仕上げていただけます。そのままテーブルに出してもOK!シンプルなデザインだから、おもてなしのテーブルにもそのまま出せちゃいます。すき焼きや鍋料理などにもご使用ください。※グリル内のサイズにより、一部ご使用いただけない場合がございます。予めサイズをご確認くださいますようお願いいたします。◆W角鍋用ガラス蓋はこちら