KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - パン・ウェイさんのレシピ  

干し海老風味の竹の子炒め

印刷する

竹の子を素揚げすると、アクがとれ、酸味が旨みに変化!
小鉢料理としておすすめです。

材料

(4人分)140kcal/1人分

干し海老 約20g
揚げ油 適量
竹の子 300g
にんにく 大さじ2
しょうが 大さじ1
ねぎ 大さじ3
鶏スープの素 小さじ1・1/2
花椒粉(中国山椒の粉) 少々
山椒の葉 適量
白ごま油 大さじ3

作り方

下準備:
干し海老を水に戻してしっかり水切りし、みじん切りにする。にんにくとしょうが、ねぎをChef'n スピードみじん切り器でみじん切りする。竹の子を縦に薄く切る。o.e.c. W角鍋に揚げ油を入れ、温めておく。
1. 切った竹の子をo.e.c. W角鍋で高温の油で揚げ、しっかり油をきる。 作り方1画像
2. o.e.c.フライパン 18cmに大さじ2の白ごま油を入れ、にんにく、しょうが、ねぎをきつね色になるまで炒め、器に取り出す。  
3. 2のフライパンに大さじ1の白ごま油を足し、水に戻した干し海老を入れて香りが出るまで炒める。1を加えて少々炒めてから2を戻し入れ、鶏スープの素と花椒粉で味を調整する。器にのせ、山椒の葉を散らす。  

道具メモ

o.e.c. フライパン 18cm (ふた付)

IHに適した材質ステンレスとアルミを合わせ、熱伝導性と保温性の両方に優れたフライパンを実現しました。少量の料理を手軽に作ることができ、お弁当作り・少人数家族にピッタリです。フラットなふたを使って、食材を返す作業も簡単にできるので、スパニッシュオムレツをくずすことなく上手に作れます。ウォーターシールを生かして、無水調理ができます。側面にまで熱が伝わりやすい底面を均一に加熱できるだけでなく、側面まで速く熱がまわります。取っ手は耐熱性なので、オーブンでタルトタタンやアップサイドダウンケーキなどお菓子作りもできちゃいます。持ちやすく短いハンドルのおかげで、フライパンの重さをあまり感じさせず、調理がしやすくなりました。深さが5.2cmあるので、炒め物以外にも、煮物、揚げ物そして蒸し物も作れます。耐久性の高いフッ素樹脂加工耐久性の高いフッ素樹脂加工「イクリプス」を使用しています。※IH/ガスコンロ/オーブン/シーズヒータ/ハロゲンヒータ/エンクロヒータ/ラジェントヒータ対応※フッ素フライパン・鍋保証サービスのお申込みフォームよりお申込みいただくと、フッ素保証サービスが受けられます。(※有料)

道具メモ

o.e.c. W角鍋

使い勝手と収納を考えた、コンパクトな設計の多機能性W角鍋です。深鍋と浅鍋のダブル使い。どちらも鍋としても蓋としても使用できるな万能調理器。底面は、ステンレスとアルミを合わせた三層構造。熱回りと保温性に優れているので、お料理を美味しく仕上げてくれます。スチーム料理やオーブン料理、無水調理など、1台で幅広いレシピに対応できるお鍋のセットです。W角鍋の特徴:蒸し焼きもオーブンいらず!蓋をして上下を返しながら加熱すれば熱々でジューシーな蒸し焼きだって簡単に出来上がります。パスタもスピーディーに!深鍋はスパゲッティがまっすぐ収まる大きさに設計してあります。浅鍋で具材を炒め、ソースを用意しておけば、後は茹であがったパスタをトングで移して和えるだけ!大きな素材も丸ごと調理:お魚は丸ごと、お肉だってブロックのまま調理が可能。いつもと同じ味付けでも、見せ方ひとつで、豪華な仕上がりが出来ちゃいます。魚焼きグリルを使った調理本体サイズは、魚焼きグリルに入る大きさに設計しました。お魚のグリルから、グラタンなどのオーブン料理も手軽に仕上げていただけます。そのままテーブルに出してもOK!シンプルなデザインだから、おもてなしのテーブルにもそのまま出せちゃいます。すき焼きや鍋料理などにもご使用ください。※グリル内のサイズにより、一部ご使用いただけない場合がございます。予めサイズをご確認くださいますようお願いいたします。◆W角鍋用ガラス蓋はこちら