KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する
©2018 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

フードスタイリスト - 茂庭翠さんのレシピ  

切っても切っても!リラックマパウンドケーキ

印刷する

切っても切っても!リラックマパウンドケーキ切っても同じ柄が出てくる金太郎飴のようなパウンドケーキ。

材料

お手入れラクラク加工のスリムパウンド型 中(215×87×60)1台分

《プレーン生地》
バター 80g
上白糖 80g
全卵 3/4個(卵1個から大さじ1杯分抜く)
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ1/3
レモンの皮(ノーワックスのもの) 1/2個分
《ココア生地》
バター 100g
上白糖 100g
全卵 2個
薄力粉 85g
ココアパウダー 15g(10gで最初は試す)
ベーキングパウダー 小さじ1/2

作り方

下準備: ・バター、卵を常温に戻しておく。(バターは指で指してすっと入るくらい)
・薄力粉をふるっておく。ココア生地のパウンドケーキはココアと合わせて、振るう。
・オーブンを180度に温めておく
・型にバターを塗り、四隅に切り込みを入れたクッキングシートを型に貼る
1. (チョコレート生地を作る)ボウルにバターと砂糖を加えて、泡立て器で白くふわっとした質感になるまで混ぜる。(ハンドミキサーがオススメ)
2. 卵を溶きほぐして大さじ1ずつ加え、その都度よく混ぜる。(一気に入れて分離しないように)
3. 薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを一気に加え、ゴムベラを使って切るように混ぜ、
4. 型に流し入れ、型を3cmほど持ち上げて、2~3回ほど落として空気を抜く。
5. オーブンに入れて10分焼き、一度取り出して、ナイフで中央に深さ1cmほどの切り目を1本入れる。再度オーブンに入れて170度に下げて40分焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。
6. 焼きあがったら型から取り出して、ケーキクーラー等で側面を下にして冷ます。しっかり冷めたら1cm幅に切り、リラックマクッキー型で生地をくり抜く。
7. (プレーン生地を作る)1~3の要領でプレーン生地を作る。(混ぜ合わせる粉は薄力粉とベーキングパウダー、レモンの皮は卵を加え終わった後に加えて混ぜ合わせる)
8. パウンドケーキ型に生地を2cm分流し入れ、6のくり抜いたココア生地を中心にぴったりと並べるように底に当たるくらいまで埋めていく。
9. 残りの生地を流し入れて、しっかりと空気を抜きながら隙間ができないようにならす。型を3cmほど持ち上げて、2~3回ほど落として空気を抜く。
10. オーブンに入れて10分焼き、一度取り出して、ナイフで中央に深さ5mmほどの切り目を1本入れる。再度オーブンに入れて20分焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。
11. 焼きあがったら型から取り出して、ケーキクーラー等で側面を下にして冷ます。冷めたら、適当な大きさに切る。

道具メモ

お手入れラクラク加工のスリムパウンド型 中

お手入れのし易いフッ素樹脂加工タイプのパウンドケーキ型です。