KAI オリジナルレシピ集

プロの料理人をはじめ料理家の先生方監修のオリジナルレシピや
貝印製品を利用したおすすめレシピなどをご紹介します。

+
+
検索する

料理研究家 - 脇雅世さんのレシピ  

ちぎりシナモンロール

印刷する

オーブン対応の卓上鍋はパンやケーキの焼き型としても大活躍。

材料

卓上鍋1台分

A
強力粉 250g
砂糖 25g
小さじ1
ドライイースト 大さじ1/2
1個
牛乳 130ml(人肌に温める)
バター 30g
レーズン 小さじ1/2
B
グラニュー糖 大さじ3
シナモン 小さじ1/2
アイシング
粉砂糖 40g
適量

作り方

1. ボウルにAを入れ十分につやが出るまでこね、バターを加えてさらによくこねる。ラップをし、35℃くらいの温かいところで1時間発酵させる。
2. 打ち粉(分量外)をふった作業台に①を取り出し、ガスを抜きながら長方形(20×30cm)にのばす。
3. Bを混ぜ合わせ、巻き終わりの部分を残して全体にふり、さらにレーズンを散らす。端から巻いて6等分に切り分ける。
4. 卓上鍋にサラダ油を塗り、③を並べてふたをし、35℃くらいの温かいところで30分発酵させる。膨らんだら200℃に予熱をかけたオーブンで20~25分焼き、取り出して粗熱を取る。
5. 小さなボウルに粉砂糖と水を入れ、とろりとするまで練りアイシングを作る。粗熱が取れたシナモンロールにかける。

道具メモ

o.e.c. ミニマ 卓上鍋23cm

形もサイズも主張しすぎない高さ7cmのシンプルな卓上鍋。口径の広さと鍋の深さ、傾斜のある側面、そして熱や蒸気が対流しやすいドーム状のガラス蓋にこだわりました。熱伝導のよいステンレス鋼材とフライパンとしても使える深さ、ハンドルを含む鍋全体が耐熱仕様でオーブンに丸ごと入れられ、様々なシーンで活躍します。シンプルなデザインで家族・友人が集まったときのおもてなしに。