KAI FACT magazine
社長、なにしてますか? vol.9
FACT  No.09


社長、
なにしてますか? vol.9

東京出張の今日は、赤坂の『西洋菓子しろたえ』に立ち寄っています。ここのレアチーズケーキは、絶品なんですよ。見た目は小ぶりですが、濃厚なレアチーズが口の中いっぱいに広がり、食べ応え十分。昔から変わらない看板商品で、もう40年以上もお世話になっています。
僕は大の甘党で、若い頃はスイーツハンティングと称して、よく家内と一緒に流行りの洋菓子店を巡っていました。南青山の『ルポゼ』(現在は閉店)、田園調布の『レピドール』、富ヶ谷の『粉と卵』(現在は奥沢に移転)、渋谷公園通りの『ブールミッシュ』(現在の本店は銀座)なんかが思い出に残っていますね。和菓子も大好きです。地元・関の銘菓といえば、『関市虎屋』。求肥を柔らかな生地でくるんだ「小瀬の若鮎」は、僕が知る限り一番おいしい鮎菓子です。鵜飼が行われる期間限定の品ですが、関市を訪れたら、ぜひ食べてみてください。
最後に甘い思い出を、もうひとつ。実はここ『しろたえ』は、大学生のときに家内と知り合って初めてデートした場所なんです。まだ二十代前半。どおりで甘酸っぱいわけですね(笑)。さて、そんな家内からケーキのお土産を頼まれているので、家族に買って帰るとしましょう。

クラシカルな雰囲気が漂う『西洋菓子しろたえ』の2階にて。レアチーズケーキは1個260円。日本人の嗜好に合わせた西洋菓子の草分け的存在で、シュークリームや焼き菓子も人気。
1976年創業。東京都港区赤坂4-1-4 ☎03-3586-9039

KAIグループ代表取締役 兼 CEO
遠藤宏治
えんどう・こうじ/KAIグループ三代目社長。1955年岐阜県関市生まれ。1989年に父の後を継いで社長に就任。趣味は読書、ゴルフ。


  • この記事をシェアする
  • twitter
  • facebook
  • printerest