SMART SHAVING CLUB [スマートシェービング倶楽部]

SMART SHAVING CLUB [スマートシェービング倶楽部]

このサイトをシェアする

男のアクセサリーHIGE 自分に似合うヒゲスタイルを見つけよう!

●ヒゲが物語る日本の近現代史

明治時代から戦前にかけての白黒写真をみると、政治家や軍人、華族といった社会的地位の高い男性の多くがヒゲを生やしているのを見かけますよね。「ヒゲの日本近現代史」(著・阿部恒久、講談社現代新書)によると、1895年(明治28年)創刊の総合雑誌「太陽」で、1906年から10年間に掲載された1463人のうち、8割がヒゲを生やしていたそうです。

戦後、高度成長期に入ると、サラリーマン社会の拡大にともないヒゲを伸ばす男性は減少します。一方で、この頃は当時の学生運動に身を投じていた若者がヒゲを伸ばすなど「反体制」の記号として意味を込められました。80年代に入り、日本が経済大国としての地位を確立すると、ヒゲは「おしゃれ」や「男らしさ」としての意味合いに変貌します。ただ、上司や職場環境によって寛容さも様々。自由な印象のある野球界でも巨人等の一部球団は選手のヒゲを禁止しており、2007年に小笠原道大選手が日本ハムから移籍した際、トレードマークのヒゲを剃って話題になりました。

●あなたのヒゲは「普通」?「やや濃い」?

一口に「ひげが濃い」と言っても、もみあげから顎までつながっているような、誰がみても「濃い」人もいれば、口元は薄いようでも頬のあたりに目立つ場合は「濃い」のか「普通」なのか見方が分かれるかもしれません。ポイントごとの生え具合を考慮して、5つのレベルに分類してみましょう。

  • <レベル1の貴方>口周りと、顎、顎下に生えていますが、頬と、もみあげから顎にかけては生えていない状態です。
  • <レベル2の貴方>口周り、顎、顎下に生えていますが、もみあげから顎にかけては薄くなっており、頬には生えていない状態です。
  • <レベル3の貴方>もみあげからあごにかけてヒゲがつながり、口周りと顎下にも生えています。
  • <レベル4の貴方>頬・あご・顎下・口周り全体に生えていますが、やや薄く生えています。
  • <レベル5の貴方>頬・あご・顎下・口周り全体に濃く生えています。

●濃くても逆剃りはNG!レベル別・正しいシェービングとは?

レベル別・正しいシェービング

レベルに応じて、正しいシェービングのやり方を知っておきましょう

レベル1

ヒゲソリは順剃りが基本です。深剃りをしたいがために逆剃りをしがちですが、肌に負担をかけ、出血の原因にもなります。長いストロークではなく小まめに刃を動かし、肌に過度な負担をかけないようにするのもコツです。レベル1は、さほどプレシェービングをしなくても済みますが、時間はポイント。起床後10〜20分後の肌は血行や張りがいいので、傷がつきにくくシェービングに適しているのでお勧めです。

●あなたのヒゲは、ハリウッド俳優型?戦国武将型?

古今東西、ヒゲを生やした男の魅力には野性味から気高さまで様々な種類があります。 そこでレベル別にヒゲのスタイリングを分類してみました。今を時めくハリウッドスターか、 サッカー選手、はたまた乱世を駆ける戦国武将か――あなたのヒゲスタイルは?

オニオンスタイル

ヒゲ初心者で急にスタイルを変えるのに抵抗がある方におすすめです。あごヒゲが“たまねぎ”のようなシルエットになるよう、中央に向かって、なめらかな曲線を描いていきましょう。

シャドースタイル

ヒゲをフェイスラインに沿ってあえて残すことで、顔に影ができ、小顔効果が生まれます。 その時、ヒゲの太さと長さを均一にカットしていくことがポイントです。

ウィングスタイル

全体がうすく、ムラがあるヒゲの生え方をする方におすすめのスタイル。無理に全体を伸ばさず、口ヒゲだけを伸ばし、鼻下を頂点にしながら、V字ラインを意識してしっかり剃りましょう。

レベル2

ヒゲソリは順剃りが基本です。逆剃りがよくないのはレベル1でも触れた通り。なお「逆剃りでヒゲが濃くなる」という噂がありますが、断面が真円(順反り)から楕円形(逆剃り)に変わるので、「濃く見える」というのが適切です。先に洗顔をしっかりすると、老廃物が取り除かれ、カミソリの滑りがよくなります。またこの時は冷水ではなく、ぬるま湯の使用をおすすめです。体調の悪いときやお酒を飲みすぎた翌朝は注意を。

●あなたのヒゲは、ハリウッド俳優型?戦国武将型?

古今東西、ヒゲを生やした男の魅力には野性味から気高さまで様々な種類があります。 そこでレベル別にヒゲのスタイリングを分類してみました。今を時めくハリウッドスターか、 サッカー選手、はたまた乱世を駆ける戦国武将か――あなたのヒゲスタイルは?

フジヤマスタイル

あごから唇下にかけて山型にヒゲを生やすスタイル。唇下の縦のラインの太さで印象が変わります。ご自身の似合う太さを探してみてください。ヒゲの印象を強くするためにも、あまりカットせず、長めにヒゲを生やしましょう。

コンビネーションスタイル

口ヒゲとあごヒゲを組み合わせたスタイル。口ヒゲ、あごヒゲともに少し長めにしましょう。あごヒゲは三角形になるように意識するとナチュラルに男らしさを演出してくれます。

ミルフィーユスタイル

口周り、唇下、あごにそれぞれヒゲを生やし、上中下のヒゲの三段重をつくるようなイメージでカットします。あまりヒゲが濃くないあなたでもワイルドな印象を与えることができます。

レベル3

レベル3は特別ヒゲが濃い方ではありませんが、毎日ヒゲソリをするはずなので、プレシェーブを徹底してください。ヒゲは水分を含むと約40%膨張し、やわらかく切断されやすくなりますので、カミソリ負けも防げます。剃る際は「順剃り」が基本です。剃る順番は皮膚が強くて毛質が比較的やわらかい、もみあげ部分から剃るのが良いでしょう。

●あなたのヒゲは、ハリウッド俳優型?戦国武将型?

古今東西、ヒゲを生やした男の魅力には野性味から気高さまで様々な種類があります。 そこでレベル別にヒゲのスタイリングを分類してみました。今を時めくハリウッドスターか、 サッカー選手、はたまた乱世を駆ける戦国武将か――あなたのヒゲスタイルは?

ボックススタイル

全体的にやや長さを出します。横幅は広げすぎず、口ヒゲとのバランスを見ながら調整しましょう。全体がボックス型に四角く見えるとステキでしょう。唇下のヒゲがワンポイントです。

パームスタイル

口ヒゲ、あごヒゲの長さが均一になるように伸ばしましょう。曲線を意識してセクシーに仕上げてみてください。あごから唇下、口ヒゲにかけてが「ヤシの木」のような形になると完成です。

フットボールスタイル

サッカー選手などにしばしば見られるスタイルです。毛は短めにカット。口からあごにかけてヒゲがつながっていくように調整してください。ワイルドさとシャープさを兼ね備えた印象になります。

レベル4

レベル4くらいの濃さになると、深剃りをしたいがために逆剃りをしてしまいがちですが、あくまで順剃りにしてください。ただし、推奨期間よりも早く刃が悪くなってしまうケースも多いので、ヒゲソリが引っかかって、ジョリジョリするようになったら取り替えましょう。このレベルになってくると、ヒゲが硬くて剃りづらいこともありますので、プレシェーブでヒゲに水分を与えて、ふやかすとスムーズに剃れます。

●あなたのヒゲは、ハリウッド俳優型?戦国武将型?

古今東西、ヒゲを生やした男の魅力には野性味から気高さまで様々な種類があります。 そこでレベル別にヒゲのスタイリングを分類してみました。今を時めくハリウッドスターか、 サッカー選手、はたまた乱世を駆ける戦国武将か――あなたのヒゲスタイルは?

ノブナガスタイル

長く伸ばした口ヒゲをキレイにカットして整えます。あごヒゲからもみあげにつながるように伸ばし、あごヒゲの中心が一番長くなるようにカットしましょう。

ストリートスタイル

全体の長さと濃さが均一になるように伸ばしながら、あごヒゲをもみあげと繋げていきましょう。頬は、無精ヒゲっぽさも残しながらも、スタイリッシュに仕上げたストリート系スタイル。

メジャースタイル

口ヒゲ、あごヒゲが伸びてきたら、フェイスラインに沿ってもみあげも伸ばしましょう。口ヒゲ周りのラインをしっかりつくるように意識して剃ると、顔立ちがはっきりとした印象になります。

レベル5

ヒゲソリを順剃りで行うことはこれまでと同様です。レベル5になると、滑らかに剃りづらい方も多いでしょうが、まずはプレシェービングを入念に。シェービングブラシを活用すると、毛穴の奥の汚れを掻き出すことでお肌がみずみずしくなります。剃りづらくなったら早めに葉を交換してください。なお、たまにヒゲを抜く方がいますが、剃り跡の毛穴が黒くなります。癖になっているようでしたら、気を付けましょう。

●あなたのヒゲは、ハリウッド俳優型?戦国武将型?

古今東西、ヒゲを生やした男の魅力には野性味から気高さまで様々な種類があります。 そこでレベル別にヒゲのスタイリングを分類してみました。今を時めくハリウッドスターか、 サッカー選手、はたまた乱世を駆ける戦国武将か――あなたのヒゲスタイルは?

カントリースタイル

大自然の中で暮らす男のようなワイルドスタイル。全体的に短めにカットし、口ヒゲ、あごヒゲ、もみあげを全てつなげましょう。いらない所はしっかりと剃り、メリハリをつけましょう。

山男スタイル

全体的にヒゲを生やし、短めにカット。山を旅する男をイメージしながらも、清潔感を出すために、長さは均一になるように注意しましょう。

ハリウッドスタイル

頬の幅をやや太めに残し、頬とあごヒゲをつなげ、口ひげと唇の下も伸ばせば完成。ワイルドなイメージのハリウッド俳優にも多いスタイルです。