パン切り包丁のおすすめ11選|選び方やメリットも紹介

パンを切ることに特化した「パン切り包丁」。ふんわりした食パンや皮が硬いバゲットなどさまざま種類のパンをきれいに切るため、パン好きならばぜひ1本は持っておきたい包丁です。とはいえ、多くのメーカーから販売されている上、種類も素材も数多く「自分に合ったパン切り包丁がわからない」という人も多いかもしれません。そこで今回は、パン切り包丁の選び方のポイントや、おすすめアイテムをご紹介します。パン切り包丁の購入を検討している方や気になっている方はぜひ参考にしてください。

上質なパン切り包丁のメリットとは?

もしかすると「パン切り包丁って本当に必要?」「料理に使う包丁ではダメなの?」と思っている人も少なくないかもしれません。

ですが、パン切り包丁と料理用の包丁とでは切ったときの断面の仕上がりに大きな差が生じます。

パン切り包丁で切ると、刃がパン生地に引っ掛からずに切れるので、断面はなめらかになります。一方で料理用の包丁では、刃が生地に入りにくく、ぼそぼそとした仕上がりになってしまうのです。

また、パン切り包丁は、刃を真っ直ぐにおろせるので厚みが均一になり、見栄えが良くなるのが大きな魅力。ふんわりした食パンはもちろん、表面が硬いバゲットにもすっと刃が入るので、パンが潰れてしまうこともありません。

パンを頻繁に食べる人であれば、パン切り包丁が1本あるだけで、パンを食べる生活のクオリティが格段に高まるといえるでしょう。

パン切り包丁の選び方

パン切り包丁は、刃の形状により「波刃タイプ」と「平刃タイプ」の2種類あります。さらには、刃渡りや素材により特徴がございます。

ここではパン切り包丁を選ぶ際におさえておきたい6つのポイントを解説していきます。ぜひ購入をする際の参考にしてみてください。

使いやすさ重視ならオーソドックスな「波刃」

使いやすさを重視する場合は「波刃」がおすすめ。「波刃」はギザギザとした波形状が特徴で、やわらかい食パンやクロワッサン、硬いバケットやカンパーニュまでどのようなタイプのパンでもキレイに切ることができます。

初めてパン切り包丁を購入する場合には、こちらの波刃タイプを選んでおくのがよいでしょう。

ただし、波刃の形状が鋭すぎるものは生地に引っ掛かりやすく、キレイに切れないため、刃先は粗すぎないものを選ぶのがベターです。

ふわふわ&柔らかいパンを切るのなら「平刃」

一方で、「いつも食べるのは柔らかいパン」という人にいちおしなのが「平刃タイプ」。刃の形状が真っ直ぐなパン切り包丁で、食パンやスポンジケーキなど柔らかいパンを切るときに適しています。刃が、やや生地に入りにくいためハード系の一部は切りにくいこともありますが、波刃と違ってパンくずが出にくいのがメリットです。

また、平刃タイプのパン切り包丁のなかには、平刃と波刃がミックスした商品もあります。さらにエッジのある刃や緩やかな刃など、さまざまな刃をミックスしたパン切り包丁も人気を呼んでいます。

刃渡りは20cm以上がおすすめ

パン切り包丁は「奥に押して、手前に引いて」を繰り返して切るため、食パン一斤(約12.5cm)の幅より余裕のある長さのものを選びましょう。

理想の刃渡りは20cm以上。また、パン・ド・カンパーニュやスポンジケーキなど大きなパンを切りたい場合は、さらに長めの包丁を選んでおきたいところです。

一方で、刃渡りの長いパン切り包丁は食器棚やキッチンの収納に収まりきらない場合もあるので注意が必要です。購入する際は、収納スペースのサイズを事前に測っておきましょう。

切れ味を追求するならステンレス鋼がおすすめ

パン切り包丁の刃にはステンレスやセラミックが使われることが一般的です。素材によって値段も幅広いですが、切れ味を求めるなら「ステンレス」がおすすめです。強度が高いうえ、長持ちするので長期的に使うこともできます。

軽さなどに重点に置くならば非金属の「セラミック」がよいでしょう。食洗機にも対応するアイテムが多く、忙しい人には何かと便利であること間違いなしです。

衛生面を重視するなら柄と刃が一体型

衛生面を気にするなら柄と刃の部分に段差がない「一体型」を選ぶのがよいでしょう。柄と刃が分かれているパン切り包丁は隙間にパンくずが入り込みやすく、お手入れも少々大変。一方で、一体型ならばそのような心配も不要。段差がないためサッと洗うだけで清潔を保てるのがうれしいポイントです。

切り口のなめらかさにこだわるなら電動式

「市販の食パンのようななめらかな切り口に仕上げたい!」という人におすすめなのが電動式のパン切り包丁。生地に押し当てるだけで簡単にスライスできるうえ、柔らかいパンも薄くきれいに切ることができます。最近では充電式のコードレスタイプも登場しているので、場所を選ばずに使うことが可能です。

一方で電動式は重く、稼働音が大きいのが難点。さらにバゲットなどハード系のパンを切ると、パンくずが出やすいという一面もあります。購入する際は使うシーンなどを考えて、検討したいところです。

おすすめのパン切り包丁11選

ここからはおすすめのパン切り包丁をご紹介します。刃物の町として知られる岐阜県関市で1908年に創業した老舗刃物メーカーで、家庭用包丁国内トップシェアを誇る「貝印」から10アイテムをピックアップしました。予算や素材、デザインなどをポイントにぜひ参考にしてください。

旬Classic ブレッド 225mm

旬Classic ブレッド 225mm

¥22,000 (税込)

くずれやすいパンや、粘性の高いチーズなども、きれいに切ることのできる包丁。 波刃で前後に押し挽きして使います。テーブルの上でのとりわけに使用しても違和感のないデザインです。   季節の移ろいをあじわい、より多彩に楽しむための包丁ブランド、「旬」。硬さの異なるステンレスを重ね合わせた33層構造により、刃体の表面に木目のように美しいダマスカス模様が広がります。貝印が長年の刃物作りで培ってきた刃付けの技術と、高硬度・高炭素のVG-MAX材を芯材に採用することで、鋭い切れ味が永く続きます。鋲を使わず美しく仕上げた積層強化木のD型ハンドルは手に程よくフィットします。 機能美を追求した道具「旬」は、台所のみならず卓上で、魅せる道具として、新しい生活に彩りを加えます。

商品詳細ページ

関孫六 匠創 パン切包丁 210mm

関孫六 匠創 パン切包丁 210mm

¥4,950 (税込)

清潔に扱えて爽快な鋭い切れ味 ・衛生的なオールステンレス製:一体成型で継ぎ目がない金属製なので堅牢性に優れている仕様。 洗いやすく衛生的。 ・三工程刃付け:刃付け後にできる角を滑らかに研磨。 食材の切断抵抗を小さくすることで 爽快な鋭い切れ味を実現。 ・指がかりが良く、グリップ感の高い流線型のハンドル デザインで操作性にも優れています。 (※意匠登録第1550965号) ・ステンレス単層材:サビにくくメンテナンスがしやすい。 ・使用後は速やかに汚れや水分を取り除いて乾燥させ てください。 汚れや水分を残したまま放置するとサビや変色の原因になります。

商品詳細ページ

関孫六 ダマスカス パン切りナイフ 240mm

関孫六 ダマスカス パン切りナイフ 240mm

¥15,400 (税込)

プロのニーズにも応えられる、ジャパンデザインの高級ライン!!刃体表面は、日本刀を彷彿とさせる美しいダマスカス模様が広がり、ハンドルには手に程よくフィットする逆三角形のシェイプ。切れ味、使い心地、デザイン性という機能美を追求しました。   こだわり仕様の「本格刃付け」仕上げに新しく技術開発された「スキ」と「刃付け」を採用、鋭い切れ味を実現しました。   一体口金ステンレスの口金と刀身を溶接することにより、水分やサビの侵入を完全にシャットアウト。フィット感の高い「積層強化木ハンドル」柄の素材には、天然木に特殊加工を施した素材を使用。木の持つ風合いをそのまま活かした、強度が高く、水や湿度に強いハンドルです。

商品詳細ページ

旬Sora ブレッド 225mm

旬Sora ブレッド 225mm

¥15,400 (税込)

人気の旬シリーズにお求めやすい価格の旬 Soraが仲間入り!! なじみの良いプラスチックハンドルの軽量感と鏡面仕上げの刃体が特徴です。   くずれやすいパンや、粘性の高いチーズなども、きれいに切ることのできる包丁。 波刃で前後に押し挽きして使います。テーブルの上でのとりわけに使用しても違和感のないデザインです。   ※右利き・左利き兼用の包丁になります。左利きの方でもご使用いただけます。

商品詳細ページ

関孫六 オールステンレスパン切 300mm

関孫六 オールステンレスパン切 300mm

¥12,100 (税込)

継ぎ目のないオールステンレス一体構造で、洗いやすく、熱湯消毒にも対応しており、調理現場での衛生管理に最適です。

商品詳細ページ

関孫六 わかたけ パン切りナイフ 210mm

関孫六 わかたけ パン切りナイフ 210mm

¥2,420 (税込)

サビにくく切れ味鋭いステンレス刃物鋼 ・ステンレス単層材:サビにくくメンテナンスがしやすい。 ・耐熱性に優れた樹脂柄:食器洗浄機や食器乾燥器に使用可。 ・使用後は速やかに汚れや水分を取り除いて乾燥させ てください。 汚れや水分を残したまま放置するとサビや変色の原因になります。 ・食パンから硬いパン、ケーキ、トマトなど柔らかい食材のカットにもご使用いただけます。

商品詳細ページ

ブレッドナイフ pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)

ブレッドナイフ pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)

¥7,150 (税込)

pas mal (パマル)とは「いいね!」「いいじゃん!」という意味を持つフランス語です。この名の通り、どんな種類のパンでも気持ち良く、美しく切れる使い心地を追及したパン切り包丁です。

杉窪章匡氏について
1972年12月25日生まれ。両祖父が輪島塗職人という職人家系の血統。自身もパティシエとして職人人生を歩み始め、24歳でシェフパティシェに就任。 2000年、渡仏。2つ星「ジャマン」1つ星「ペトロシアン」を経て2002年に帰国。帰国後、数件のパティスリーやブーランジュリなどでシェフを務める。 2013年に独立。自身がオーナーを務める「365日」の他、名古屋「テーラ・テール」、福岡「ブルージャム」、向ケ丘遊園「セテュヌ ボンニデー」のプロデュースを手掛ける。

商品詳細ページ

Nyammy(ニャミー) ねこのパン切りナイフ

Nyammy(ニャミー) ねこのパン切りナイフ

¥2,420 (税込)

“ねこと一緒に楽しくお料理!” 当社売れ筋商品の性能を活かしつつ、キッチンの雰囲気を邪魔しない形でネコモチーフを取り入れました。ネコ好きの方もそうでない方も『欲しい!使いたい!』と思える、ほどよいネコ感を大切にしています。   柔かいパンやケーキもきれいにカットできる波刃のパン切りナイフ。ねこ足のイラストが1cm刻みにデザインされているので、切る時の目安にもなり便利です。

商品詳細ページ

KHS Bready ONE(パン切りナイフ)

KHS Bready ONE(パン切りナイフ)

¥1,760 (税込)

パン切り専用包丁です。エッジのある刃と緩やかな波刃、切離れの良い直線刃の異なる刃付け形状の組み合わせで心地よい切れ味と、美しい断面に仕上がります。

商品詳細ページ

コンパクトブレッドナイフ

コンパクトブレッドナイフ

¥1,430 (税込)

パンやパウンドケーキの切り分けに便利な波刃タイプのブレッドナイフ。
卓上使いにぴったりなコンパクトサイズです。 食器洗い乾燥機対応。

商品詳細ページ

まとめ

いかがでしたか?焼きたてのふわふわのパンから、パン・ド・カンパーニュやバゲットなどハード系まで、さまざまな種類のパンをきれいに切ることができる「パン切り包丁」。断面がなめらかに仕上がるだけではなく、刃がパン生地にすっと入り込むので、ストレスなく切れるのも魅力です。

また刃を真っ直ぐにおろせば均一な厚みに切れるので、サンドイッチやフレンチトーストなどメニューの幅も広がること間違いなし。朝食は毎日パンという人、自宅でパンを手作りする人なら、ぜひパン切り包丁を入手してみるのはいかがでしょうか。

今回ご紹介したパン切り包丁以外にも貝印の公式ホームページではさまざまなアイテムをご紹介しています。ぜひとっておきのパン切り包丁に出合って、至福のパンライフを楽しんでくださいね!

この記事をシェアする

特集リンク