12th大会情報

審査員紹介

大会アドバイザー

  • 大森 由紀子

    大森 由紀子フランス菓子・料理研究家

    オフィシャルサイト
    ブログ

    お菓子とフランス惣菜の教室を主宰。フランスの地方の伝統菓子や料理に魅せられ、その文化的背景とともにTV、雑誌、書籍を通して紹介。お菓子を通して日本とフランスの架け橋になりたいと願い、点が線になる仕事を目指す。本大会には立ち上げ時からコーディネーターとして参加し、全国の審査員パティシエをまとめ、未来のスイーツ業界を担う若者たちの挑戦を温かく見守る。
    2016年、フランス共和国・農事功労章シュバリエ勲章受勲。

決勝大会審査員

  • 鎧塚 俊彦

    鎧塚 俊彦ToshiYoroizuka
    オーナーシェフ

    関西で修業後、渡欧。04年恵比寿「Toshi Yoroizuka」をはじめ東京ミッドタウン、杉並、小田原に店舗を展開。
    16年には京橋に「ToshiYoroizukaTOKYO」オープン。
    素材づくりを重視し10年にエクアドル「ToshiYoroizukaCacaoFarmEcuador」開設。
    農業に関する積極的な姿勢をもってより良き菓子づくりに奔走中。

  • 永井 紀之

    永井 紀之Pâtisserie Noliette
    オーナーシェフ

    ヨーロッパで6年間を過ごしたのち1993年「ノリエット」オープン。専門学校の特別講師として後進の育成に力を注ぐほか、クラブ・ドゥ・ラ・ガレットデロワ理事、 公益社団法人東京都洋菓子協会常務理事、公認技術指導員なども務める。